雨貝二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

雨貝 二郎(あまがい じろう、1945年(昭和20年)4月13日 - )は、日本の通産官僚。元人事院公平局長。元ダイエー会長。茨城県出身。

人物[編集]

経産省官僚から過剰債務企業の代表格と見られたダイエーに会長として横滑り、当初は「経産省によるダイエー再建」に当たってきたが、2004年 ダイエー 高木邦夫社長の下、UFJ銀行三井住友銀行みずほコーポレート銀行のダイエー主力三行との話し合いの末、竹中平蔵金融担当大臣下の金融庁による、銀行救済のための不良債権減らしの目玉とされ産業再生機構入りが決定された。

略歴[編集]

  • 茨城県立土浦第一高等学校卒業
  • 東京大学経済学部卒業
  • 1968年(昭和43年)4月:通商産業省入省 
  • 資源エネルギー庁長官官房エネルギー企画官
  • 通商産業省通商政策局国際経済部通商関税課長
  • 通商産業省産業政策局大規模小売店舗調整官
  • 1988年(昭和63年)5月:通商産業省基礎産業局基礎化学品課長
  • 1990年(平成2年)7月:通商産業省産業政策局産業構造課長
  • 1991年(平成3年)6月:通商産業省立地公害局総務課長
  • 1994年(平成6年)6月:資源エネルギー庁石炭部長
  • 1995年(平成7年)4月:人事院公平局審議官
  • 1997年(平成9年)1月:人事院公務員研修所長
  • 1999年(平成11年)7月:人事院公平局長
  • 2000年(平成12年)12月:株式会社ダイエー顧問
  • 2001年(平成13年)1月:株式会社ダイエー代表取締役会長
  • 2002年(平成14年)2月:株式会社ダイエー取締役会長
  • 2002年(平成14年)6月25日:財団法人水府明徳会評議員
  • 2004年(平成16年)6月:日本アルコール販売株式会社代表取締役社長
  • 2004年(平成16年)6月:日本アルコール物流株式会社代表取締役社長
  • 2004年(平成16年)6月:信和アルコール産業株式会社代表取締役社長
  • 2004年(平成16年)6月:アルコール海運倉庫株式会社代表取締役
  • 2006年(平成18年)3月:日伯エタノール株式会社代表取締役社長
  • 2006年(平成18年)6月:日本アルコール販売株式会社代表取締役会長兼社長

同期入省者[編集]

同期に、村田成二(事務次官)、一柳良雄鴇田勝彦TOKAI社長、中小企業庁長官)、水谷四郎など