長沼重隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長沼 重隆(ながぬま しげたか、明治23年(1890年1月17日 - 昭和57年(1982年9月6日)は、越後国西蒲原郡道上村(元中之口村、現在の新潟市西蒲区)出身の英文学者、翻訳家県立新潟女子短期大学の創立時には英文学科教授として迎えられた。特にアメリカ合衆国詩人ウォルト・ホイットマンの研究や翻訳で知られている。

外部リンク[編集]