鈴田美夜子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すずた みやこ
鈴田 美夜子
プロフィール
愛称 やこちゃん[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本
血液型 B型
職業 声優
活動
活動期間 2003年 -
デビュー作 復讐の女神 -Nemesis-
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

鈴田 美夜子 (すずた みやこ)は、日本女性声優。主にアダルトゲームに声をあてている。代表作は『リトルバスターズ! エクスタシー』(能美クドリャフカ役)[2]

来歴・人物[編集]

声優になるまでの経緯[編集]

もともと目立ちたがりということもあり、当初は役者志望だった。小学校時代に自分の町に定期的に来る児童劇団の公演を見ていたこともあって、学生時代は演劇部に所属。アニメや漫画が好きでその感動を伝えたいと思うも絵も文章もそこまで上手なわけではないと思っていたときに演劇に出会い、自分の体で表現することで感動を確かに与えられることを実感したという[3]。お芝居をより勉強するためにはどうすればいいのだろうと考えていたところ、演劇部の先輩から東京の声優養成所を紹介され、上京と同時に声優養成所に入る[4]。それまでは声優という職業を意識していなかったが「声優の学校に入ったからには声優にならなくちゃ」と思い、そこでがんばっていたら声優になれたと本人は語る[5]

『リトルバスターズ!』シリーズとの関わり[編集]

2008年7月発売の『リトルバスターズ! エクスタシー』に能美クドリャフカ役で出演。同作が代表作となり、翌2009年からはさらに出演作品が増えた。鈴田は『visualstyleVol.13』でのインタビューで同作をターニングポイントとして挙げ、たくさんの人と出会えたと語っている[6]

このゲームのプロモーション番組『ナツメブラザーズ!』へゲストとして出演した回が好評だったことから 、番組タイトルをリニューアルした『ナツメブラザーズ!(21)』より緑川光民安ともえとともにパーソナリティーとして出演、同番組の公開録音などのイベントなどにも出演した。

趣味・嗜好など[編集]

スーツ姿の男性をカッコいいと思うタイプ。またムキムキよりも痩せマッチョの体型が好みで、戦うために鍛えられたしなやかで機能的な筋肉にはゾクッとするとも語る[7]。メガネを愛用しており、Green StrawberryのWEBラジオにおいては新堂真弓とともに「スタッフがメガネっ子萌えだから」という理由でパーソナリティに抜擢されている。

好きな漫画に『ガラスの仮面』、『ときめきトゥナイト』、『ドラゴンボール』を挙げ、演劇に関しては『ガラスの仮面』から絶対に影響を受けているだろうなあと述べている。また、子供のころは『鉄腕アトム』などの手塚治虫作品を、高校時代は学級文庫として置かれていた『ジョジョの奇妙な冒険』なども読んでいたという[3]。好きなアニメでは『魔動王グランゾート』、『ドラゴンボール』を挙げている。なお子供のころはアニメよりもゲームのほうが好きで、特にファンタジー系のものが好きだったという[7]

着ぐるみ声優[編集]

顔出しはNGであるため、『ナツメブラザーズ! (21)』公開録音などのイベントや雑誌取材では、能美クドリャフカの帽子とマント付きの動物着ぐるみを着て登場することが多い。その着ぐるみは犬かクマであり、クマの場合は「クマリャフカ」、犬の場合「ワンリャフカ」又は別バージョンで「ブルリャフカ」と呼ばれている。他にもライオン(「レオリャフカ」)、パンダ(「パンリャフカ」)、羊(「ラムリャフカ」)の着ぐるみを着ている。後にクマリャフカはグッズ化まで果たす人気となった。

上記の『ナツメブラザーズ! (21)』など、『リトルバスターズ!』以外に関する場でも着ぐるみでイベントに参加していることがある。紙面用の写真も着ぐるみのままポーズを取っている。

CLAPWORKSのWEBラジオ「CLAP放送局」において、第3回よりアシスタント兼マスコットキャラぱるく役に就任した。同ラジオでは、動画配信の回はきぐるみではなくぬいぐるみで登場しているが、2011年の目標として「ぱるくちゃんのきぐるみを着る」ことを挙げていた。

出演[編集]

アダルトアニメ[編集]

2005年

2010年

  • 宮崎摩耶大図鑑(椿姫

アダルトゲーム[編集]

2003年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

  • トキノ戦華(高山日影)
  • 死神の接吻は別離の味(里中凛)
  • タユタマ -It’s Happy Days-(女将)
  • 姫さまはプリンセス(遠藤忍)
  • DokiDokiバケーション〜きらめく季節の中で〜 フルセットリマスター(雪谷綾香
  • 夏いろペンギン(久葵芽衣
  • 姫×姫佐野峰ひかる
  • Distance -ディスタンス-(ラウラ・オリオ
  • とらぶる@ヴァンパイア!〜あの娘は俺のご主人さま〜(九里坂・クララ・クラリス
  • クロガネの翼〜THE ALCHEMIST’S STORY〜(ナディア・アルハザード
  • 都市伝説は人を喰う(春日部保奈美)[8]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2016年

2017年

一般ゲーム[編集]

2013年

パチンコ[編集]

ドラマCD[編集]

2006年

  • 青空の見える丘シリーズ(西村春菜
    • ドラマCD第1弾 秋のメイド服トラブル!
    • ドラマCD第2弾 冬のクリスマススクランブル!
    • ドラマCD第3弾 真冬のバラエティハッスル!

2007年

  • 青空の見える丘 ドラマCD第4弾 真冬のバラエティハッスルセカンド!(西村春菜

ラジオ[編集]

時期不明

  • CLAP放送局(アシスタント)

2009年

2010年

2011年

  • PUSH!! RADIO 女神のDOKIDOKI☆トーク(月刊PUSH!!付録:2011年1月号 - 2011年12月号)

2012年

2013年

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2010年4月23日 one's future KSLA-0056

音楽作品[編集]

発売日 商品名 名義 楽曲 タイアップ
2010年
1月22日 Distance-メモリアルピース- 空 ラウラ・オリオ(鈴田美夜子 「アルコバレーノ」 PCゲーム『Distance -ディスタンス-』ラウラ・オリオEDテーマ
6月25日 クドわふたー Original SoundTrack 鈴田美夜子 「星守歌」 PCゲーム『クドわふたー』挿入歌
「星守歌 [アカペラ版]」
「one's future(RockBand Mix)」
12月29日 Albina -Assorted Kudwaf Songs- 「one's word」
「Fragment」
能美クドリャフカ(鈴田美夜子 「Fragment kud.ver」(一般発売版のみ)
2011年
4月28日 もろびと こぞりて 初回版特典「Joy To The World! VOCAL COLLECTION CD」 鵜瀬麻由子(鈴田美夜子 「夢色ハーモニクス」
「ニャンだかワンだふる」
PCゲーム『もろびと こぞりて』
2012年
4月27日 むりやり!?オトメDAYS オリジナルサウンドトラック 鈴田美夜子葉村夏緒 「はりきり!?オトメDAYS」 PCゲーム『むりやり!?オトメDAYS』EDテーマ

出典[編集]

(18歳未満閲覧禁止のサイトを含みます)

  1. ^ 『Key Evolution』コンプティーク2010年6月号付録、角川書店、91頁
  2. ^ 『visualstyleVol.13』、P14。
  3. ^ a b 『visualstyleVol.13』、P10。
  4. ^ 『visualstyleVol.13』、P8。
  5. ^ 『visualstyleVol.13』、P11。
  6. ^ 『visualstyleVol.13』、P14。
  7. ^ a b 『visualstyleVol.13』、P16。
  8. ^ 都市伝説は人を喰う”. 2012年3月24日閲覧。
  9. ^ もろびと こぞりて”. CLAPWORKS. 2011年3月27日閲覧。
  10. ^ あかときっ!!-花と舞わせよ恋の衣装-”. Escu:de. 2011年5月9日閲覧。
  11. ^ your diary - メインヒロイン”. CUBE. 2011年8月31日閲覧。
  12. ^ ネこグリ。”. 2011年9月30日閲覧。
  13. ^ ものべの - monobeno -”. Lose. 2011年11月23日閲覧。
  14. ^ 『TECH GIAN』2012年7月号、エンターブレイン、92頁
  15. ^ キャラクター紹介”. 2011年12月18日閲覧。
  16. ^ キャラクター|アステリズム -Astraythem-”. 2011年12月18日閲覧。
  17. ^ 英雄*戦姫”. 2012年1月21日閲覧。
  18. ^ 『DENGEKI HIME』2012年4月号、アスキー・メディアワークス、79頁
  19. ^ 中二病ドタバタラブコメディ『チューニングラバー』 ≪シュガーハウス≫”. 2012年6月29日閲覧。
  20. ^ 第二音楽室へようこそっ!!Official WebSite”. 2012年7月28日閲覧。
  21. ^ 第二音楽室へようこそっ!!Official WebSite”. 2012年7月28日閲覧。
  22. ^ ::Dolphin Divers::CHARACTER”. 2012年7月28日閲覧。
  23. ^ 僕が天使になった理由(わけ) - OVERDRIVE 7th Project”. 2013年1月29日閲覧。
  24. ^ LOVE SICK PUPPIES 〜僕らは恋するために生まれてきた〜=”. 2013年2月12日閲覧。
  25. ^ 登場人物”. 2013年3月16日閲覧。
  26. ^ 藤商事 CR戦国†恋姫 公式サイト”. 2016年12月15日閲覧。

参考資料[編集]