鈴木滋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 滋(すずき しげる、1936年10月15日 - )は、1950年代に大洋ホエールズに在籍した茨城県出身の元プロ野球選手投手)。左投左打。

来歴・人物[編集]

茨城高等学校から1955年大洋ホエールズに入団した。8月の読売ジャイアンツ戦では最終的に権藤正利のリリーフを仰いだものの8回途中まで2失点と好投し唯一の勝ち星を記録している。シュートを武器とした。

翌年以降は故障もあって登板数も減り、1957年限りで引退した。

背番号[編集]

  • 32 (1955年 - 1957年)

関連項目[編集]