鈴木清明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 清明(すずき きよあき、1954年3月6日 - )は、実業家でプロスポーツ経営者。現・広島東洋カープの常務取締役球団本部長。

来歴・人物[編集]

広島県呉市に生まれる。修道高等学校慶應義塾大学を経て、1977年に東洋工業(現・マツダ)へ入社[1]広島東洋カープに出向、取締役球団副本部長となる。2003年3月、阿南準郎の常務取締役の地域担当取締役相談役就任に伴い、常務取締役球団本部長に就任した。

2015年黒田博樹新井貴浩のカープ復帰の際に、球団側の交渉責任者を担当した。

脚注[編集]

  1. ^ 球団トップに聞く!広島・鈴木清明球団本部長 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/10/kiji/20170110s00001173011000c.html

関連項目[編集]