鈴木淳一 (ロシア文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

鈴木 淳一(すずき じゅんいち、1951年[1] - )は、日本文学者ロシア文学者札幌大学学長。秋田県出身[1]

[2]1975年、北海道大学文学部卒業。1984年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期取得退学。1985年、札幌大学外国語学部専任講師に就任。1987年、札幌大学外国語学部助教授。1992年、札幌大学外国語学部教授。2001年、札幌大学外国語学部長。2005年、札幌大学大学院外国語研究科長。2007年、札幌大学副学長(2015年まで)。2015年学校法人札幌大学理事。2017年、札幌大学学長・札幌大学女子短期大学部学長に就任[3]

主な著作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『北海道人物・人材情報リスト 第2巻 2017』(日外アソシエーツ、2016.11)785頁
  2. ^ 札幌大学 新学長に鈴木淳一教授を選任
  3. ^ 鈴木淳一教授学長就任 - 札幌大学

外部リンク[編集]

先代:
桑原真人
学校法人札幌大学学長
第14代: 2017年 -
次代:
-
先代:
桑原真人
学校法人札幌大学女子短期大学部学長
第14代: 2017年 -
次代:
-