鈴木康裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 康裕[1]
生年月日 1959年[1]
出生地 日本の旗 日本 神奈川県[1]
出身校 慶應義塾高等学校[1]
慶應義塾大学医学部[1]
現職 厚生労働省医務技監

在任期間 2017年7月11日 - 2020年8月6日

日本の旗 厚生労働省保険局
在任期間 2016年 - 2017年

在任期間 2014年 - 2016年
テンプレートを表示

鈴木 康裕 (すずき やすひろ) は、日本厚生労働官僚医師資格を持つ医系技官。医務技監を最後に退官し、国際医療福祉大学副学長・教授。

経歴[編集]

慶應義塾高等学校慶應義塾大学医学部卒業後、1984年厚生省入省。

1998年世界保健機関派遣、2005年厚生労働省医政局研究開発振興課長、2009年厚生労働省新型インフルエンザ対策推進本部事務局次長、2010年厚生労働省保険局医療課長、2012年防衛省大臣官房衛生監、2014年厚生労働省大臣官房技術総括審議官、2016年厚生労働省保険局長[2]。2017年厚生労働省医務技監[3][4]

2020年辞職、厚生労働省顧問[5]SL Creationsアドバイザー、フィリップス・ジャパンアドバイザー、イーソリューションズアドバイザー[6]、医療法人社団鉄祐会顧問[7]大正製薬アドバイザー、藤田学園アドバイザー。2021年インテリムアドバイザー、損害保険ジャパン顧問[8]、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン顧問[9]国際医療福祉大学副学長・教授[10]、コスモ技研顧問[11]キヤノンメディカルシステムズアドバイザー[12]医食同源生薬研究財団理事[13]インテリムホールディングス顧問[14]、厚生労働省参与[15]。他に東京大学公共政策大学院客員教授[16]消毒抗菌高度技能認定協会顧問等に就任[17]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 毎日フォーラム・課長補佐時代 厚生労働省技術総括審議官 鈴木裕(56)”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2015年11月10日). 2020年5月2日閲覧。
  2. ^ 厚労省官房長に樽見氏” (日本語). 日本経済新聞 (2016年6月14日). 2020年3月20日閲覧。
  3. ^ 厚労次官に蒲原氏” (日本語). 日本経済新聞 (2017年7月4日). 2020年3月20日閲覧。
  4. ^ 第5回 「医務技監」は名を残すポストになるか” (日本語). SHUCHU PUBLISHING. 2020年3月20日閲覧。
  5. ^ 前医務技監が考える「日本モデル」とは? - 鈴木康裕・厚労省顧問に聞く◆Vol.2 課題残る「専門家」と行政・政治との役割分担 2020年12月3日
  6. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和2年10月1日~同年12月31日分)令和3年3月 26日 内閣 官 房 内閣 人 事 局
  7. ^ 顧問紹介Advisor
  8. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和3年1月1日~同年3月31日分)令和3年6月 2 5 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局
  9. ^ 鈴木康裕・前厚生労働省医務技監が当社顧問に就任株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン
  10. ^ 【記者発表会のご案内】 『医食同源』の実証と社会実装による医療費削減を目指す、一般財団法人 医食同源生薬研究財団を設立 ~待ったなしの医療費対策と出生児対策の切り札に~令和 3 年4月吉日 報道関係各位 一般財団法人 医食同源生薬研究財団
  11. ^ 初代厚生労働省医務技監の鈴木康裕氏が当社顧問に就任 株式会社コスモ技研2021年6月29日 11時00分
  12. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和3年4月1日~同年6月30日分)国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和3年4月1日~同年6月30日分)
  13. ^ 役員・評議員2021年6月現在
  14. ^ 厚生労働省初代医務技監 鈴木 康裕先生 顧問就任のお知らせ
  15. ^ [1]医療経営士が挑む「ポストコロナ時代の医療改革」 - 今こそ英知を結集し、マネジメントを進化させよう!
  16. ^ 鈴木 康裕 SUZUKI, Yasuhiro 客員教授 / Visiting Professor 鈴木 康裕SUZUKI, Yasuhiro 厚生労働省
  17. ^ 当協会について一般社団法人 消毒抗菌高度技能認定協会
先代:
原徳壽
防衛省衛生監
2012年 - 2014年
次代:
塚原太郎
先代:
三浦公嗣
厚生労働省技術総括審議官
2014年 - 2016年
次代:
福田祐典
先代:
唐澤剛
厚生労働省保険局長
2016年 - 2017年
次代:
鈴木俊彦
先代:
新設
医務技監
2017年 - 2020年
次代:
福島靖正