鈴木康裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 康裕[1]
生年月日 1959年[1]
出生地 日本の旗 日本 神奈川県[1]
出身校 慶應義塾高等学校[1]
慶應義塾大学医学部[1]
現職 厚生労働省医務技監

在任期間 2017年7月11日 - 2020年8月6日

厚生労働省保険局
在任期間 2016年 - 2017年

在任期間 2014年 - 2016年
テンプレートを表示

鈴木 康裕 (すずき やすひろ) は、日本の厚生労働官僚医師資格を持つ医系技官。

経歴[編集]

1984年慶應義塾大学医学部卒業後、厚生省入省。

1998年世界保健機関派遣、2005年厚生労働省医政局研究開発振興課長、2009年厚生労働省新型インフルエンザ対策推進本部事務局次長、2010年厚生労働省保険局医療課長、2012年防衛省大臣官房衛生監、2014年厚生労働省大臣官房技術総括審議官、2016年厚生労働省保険局長[2]

2017年厚生労働省医務技監[3][4]。2020年辞職。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 毎日フォーラム・課長補佐時代 厚生労働省技術総括審議官 鈴木裕(56)”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2015年11月10日). 2020年5月2日閲覧。
  2. ^ 厚労省官房長に樽見氏” (日本語). 日本経済新聞 (2016年6月14日). 2020年3月20日閲覧。
  3. ^ 厚労次官に蒲原氏” (日本語). 日本経済新聞 (2017年7月4日). 2020年3月20日閲覧。
  4. ^ 第5回 「医務技監」は名を残すポストになるか” (日本語). SHUCHU PUBLISHING. 2020年3月20日閲覧。
先代:
原徳壽
防衛省衛生監
2012年 - 2014年
次代:
塚原太郎
先代:
三浦公嗣
厚生労働省技術総括審議官
2014年 - 2016年
次代:
福田祐典
先代:
唐澤剛
厚生労働省保険局長
2016年 - 2017年
次代:
鈴木俊彦
先代:
新設
医務技監
2017年 - 2020年
次代:
福島靖正