技術総括審議官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

技術総括審議官(ぎじゅつそうかつしんぎかん)は、国家公務員の役職の一つ。大臣官房に置かれる技官の就く職で、技術審議官の上位。この職が技術系官僚の最高ポストとなっている省庁もある。

各省庁の組織令(政令)によって、この職と所掌が定められている。2018年現在、農林水産省経済産業省国土交通省に置かれている。

職務[編集]

一例として、農林水産省のものを記載する。

  • 技術総括審議官は、命を受けて、農林水産省の所掌事務に係る技術に関する重要事項の企画及び立案並びに調整に関する事務を総括整理する。(農林水産省組織令第11条第3項)

関連項目[編集]