野島 (神奈川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
野島(2007年9月17日撮影)
歌川広重『金沢八景』より「野島夕照」(のじまのせきしょう)

野島(のじま)は、神奈川県横浜市金沢区平潟湾に浮かぶである。

概要[編集]

かつては砂州によって陸続きの陸繋島であったが、水路の建設などで分断され、島となった。横浜市内で唯一残った自然海岸の砂浜(野島海岸)がある事でも知られている。島東部には標高約57mの野島山があり、山頂には展望台が設置されている。また、野島山の下には巨大な掩体壕(野島掩体壕)があるが、これは太平洋戦争中、海軍の飛行艇格納庫として作られたものである(実際は使用されずに終戦を迎えた。また、現在は封鎖されて通行できない)。

野島山周辺は野島公園として整備されているが、その他は住宅地となっている。

施設[編集]

名所旧跡・史跡[編集]

交通[編集]

野島へは3本の橋で結ばれている。

  • 帰帆橋(きはんばし)
  • 野島橋(のじまばし、2010年3月29日架替)
  • 夕照橋(ゆうしょうばし)

バス路線[編集]

京浜急行バス金沢文庫駅追浜方面から)

また、金沢シーサイドライン野島公園駅が、野島に隣接している。

歴史[編集]

  • 1998年(平成10年)2月 帰帆橋が架けられる。

関連項目[編集]

座標: 北緯35度19分39.48秒 東経139度38分1.6秒 / 北緯35.3276333度 東経139.633778度 / 35.3276333; 139.633778