速水由紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

速水 由紀子(はやみ ゆきこ)は、日本のジャーナリスト

人物・来歴[編集]

日本女子大学家政学部住居学科建築専攻を卒業後、新聞記者を経てAERA「現代の肖像」などで人物ノンフィクションを執筆したり、映画、本のレビューや、著書の執筆、講演活動などを行っている。若者・夫婦・家族などの問題について、綿密な取材を基にしたルポルタージュや評論、インタビューで描写・分析する。

著作[編集]

単著[編集]

  • 『あなたはもう幻想の女しか抱けない』(筑摩書房、1998)
  • 『家族卒業』(紀伊國屋書店、1999 のち朝日文庫
  • 『働く私に究極の花道はあるか?』(小学館、2001)
  • 『恋愛できない男たち』(大和書房、2002)
  • 『ワン婚―犬を飼うように、男と暮らしたい』メタローグ、2004)
  • 『「つながり」というあぶない快楽 格差のドアが閉じてゆく』(筑摩書房、2006)
  • 『悪魔のDNA-園子温 The Biography of SONO SION』祥伝社 2013

共著[編集]

  • (宮台真司)『サイファ覚醒せよ!――世界の新解読バイブル』(筑摩書房、2000)のち文庫 
  • (宮台真司)『不純異性交遊マニュアル』(筑摩書房、2002)