赤城大空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤城 大空
誕生 (1991-05-08) 1991年5月8日(30歳)
日本の旗 日本 鳥取県[1]
職業 ライトノベル作家
言語 日本語
代表作二度めの夏、二度と会えない君[2]
主な受賞歴 第6回小学館ライトノベル大賞優秀賞
デビュー作下ネタという概念が存在しない退屈な世界
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

赤城 大空(あかぎ ひろたか、1991年[1]5月8日[要出典] - )は、日本小説家ライトノベル作家鳥取県出身[1]

経歴・人物[編集]

2011年ペロペロ山根[3]名義の『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』が第6回小学館ライトノベル大賞にて優秀賞を受賞。同作は2014年柚木N'による作画で漫画化(2014年 - 2016年『月刊コミックブレイド』連載)、2015年にはテレビアニメ化され、7月から9月まで放送された。

2015年に出版された『二度めの夏、二度と会えない君』は、源素水による作画で漫画化され(2016年 - 2017年『ゲッサン』連載)、また実写映画化されて2017年9月に公開された[4]

作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]