豊留悦男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
豊留 悦男
とよどめ えつお
生年月日 (1950-06-17) 1950年6月17日(68歳)
出身校 鹿児島大学教育学部
前職 鹿児島市立大龍小学校校長
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2010年2月12日 - 現職
テンプレートを表示

豊留 悦男(とよどめ えつお、1950年6月17日 - )は、日本政治家教員鹿児島県指宿市長(3期)。

来歴[編集]

1963年に指宿市立柳田小学校、1966年指宿市立北指宿中学校1969年鹿児島県立甲南高等学校をそれぞれ卒業。1973年3月、鹿児島大学教育学部卒業後。同年4月、鹿児島県の教職員となる。喜入町立瀬々串小学校教頭(1996年就任)、出水市立米ノ津東小学校校長(2002年就任)、指宿市教育委員会学校教育課長(2005年就任)、鹿児島市立大龍小学校校長(2009年就任)などを歴任。[1]

指宿市長[編集]

2010年(平成22年)2月7日に行われた指宿市長選挙に無所属で出馬。田原迫要市長の応援を受けた元県議の松元一広、元市議の東伸行、社会福祉法人理事長の徳永勝憲ら3候補との争いを制し初当選を果たす(豊留:10,088票、松元:7,316票、東:6,544票、徳永:3,858票)。投票率は75.60%[2]。2月12日、第2代市長に就任[3]

2014年(平成26年)2月2日に行われた市長選挙で元市議の下柳田賢次を破り再選(豊留:13,974票、下柳田:10,992票)。投票率は69.79%[4]。引き続き市長に就任(第3代)。

2018年(平成30年)、元市議の下柳田賢次を破り3選。投票率は66.88%。引き続き市長に就任(第4代)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
田原迫要
Flag of Ibusuki Kagoshima.JPG 鹿児島県指宿市長
2010年 -
次代:
(現職)