谷 (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(たに)

  • - 尾根山脈に挟まれた、周囲より標高の低い箇所が細長く溝状に伸びた地形
  • 日本語では、地形以外についても、何らかの値が周囲よりも低い状態を表す呼称・名称として「谷」が用いられる。
例:「気圧の谷」、「波の谷」、「景気の谷」、「不気味の谷」など。