西松井田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西松井田駅
Nishi-Matsuida-Sta.JPG
駅舎(2009年5月)
にしまついだ
Nishi-Matsuida
松井田 (1.2 km)
(5.8 km) 横川
所在地 群馬県安中市松井田町新堀476
北緯36度18分58.53秒 東経138度47分11.00秒 / 北緯36.3162583度 東経138.7863889度 / 36.3162583; 138.7863889座標: 北緯36度18分58.53秒 東経138度47分11.00秒 / 北緯36.3162583度 東経138.7863889度 / 36.3162583; 138.7863889
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 信越本線
キロ程 23.9 km(高崎起点)
電報略号 ニマ
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
263人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1965年昭和40年)4月1日[1]
備考 無人駅 (乗車駅証明書発行機 有)
テンプレートを表示

西松井田駅(にしまついだえき)は、群馬県安中市松井田町新堀にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線である[1]

歴史[編集]

当時の松井田町の中心部にあった松井田駅1962年(昭和37年)7月15日の高崎 - 横川間電化の際に約2km高崎寄りに移転したため、代替として旧松井田駅よりやや横川寄りに新設された[1]。当駅はスイッチバック式時代の松井田駅の本線との分岐点付近に作られた。当駅から東に伸びる道路はかつての松井田駅への引込線である。

年表[編集]

駅構造[編集]

ホーム(2009年5月)

島式ホーム1面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ[1]

安中駅管理の無人駅。簡易Suica改札機・乗車駅証明書発行機設置。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 信越本線 下り 横川方面
2 上り 高崎方面

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況[編集]

JR東日本によると、2000年度(平成12年度)- 2017年度(平成29年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 385 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 386 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 363 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 369 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 377 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 374 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 349 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 331 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 331 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 334 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 316 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 311 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 289 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 294 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 275 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 276 [利用客数 16]
2016年(平成28年) 276 [利用客数 17]
2017年(平成29年) 263 [利用客数 18]

駅周辺[編集]

  • 安中市役所松井田支所(旧・松井田町役場)
  • 安中市松井田文化会館
  • 安中市立松井田東中学校
  • 安中警察署松井田分庁舎(旧・松井田警察署
  • 碓氷製糸株式会社(日本で2ヶ所のみの製糸工場)
  • 群馬バス「西松井田駅」停留所

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
信越本線
松井田駅 - 西松井田駅 - 横川駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『週刊 JR全駅・全車両基地』12号 大宮駅・野辺山駅・川原湯温泉駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年10月28日、21頁。
  2. ^ a b “Suicaをご利用いただけるエリアが広がります。” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2008年12月22日), オリジナルの2019年5月3日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190503211623/https://www.jreast.co.jp/press/2008/20081218.pdf 2019年8月15日閲覧。 
  3. ^ “県内JR 6駅で1日平均乗車数が最多 合理化進み無人駅も増”. 上毛新聞. (2019年8月15日). オリジナルの2019年8月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190815002807/https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/politics/152771 2019年8月15日閲覧。 

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]