藤本正一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤本 正一(ふじもと しょういち 1938年4月11日 - )は、岐阜県出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

岐阜県立多治見工業高等学校を経て、1957年大映ユニオンズに入団。高校の先輩梶本隆夫を右にした大型速球投手といわれたが2試合の登板に終わり、球団解散もあって翌1958年には坂本木雄とともに中日ドラゴンズへ移籍したが一軍登板もなくこの年で引退した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1957 大映 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 12 3.0 1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 6.00 .33
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 12 3.0 1 1 0 0 1 1 0 0 2 2 6.00 .33

背番号[編集]

  • 2 (1957年)
  • 58 (1958年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]