藤原龍男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤原 龍男
ふじはら たつお
生年月日 (1952-06-29) 1952年6月29日(68歳)
出身校 近畿大学理工学部
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2010年2月11日 - 現職
テンプレートを表示

藤原 龍男(ふじはら たつお、1952年6月29日 - )は、日本政治家大阪府貝塚市長(3期)。

来歴[編集]

出身地は不明。1975年(昭和50年)3月、近畿大学理工学部卒業。同年4月1日、貝塚市役所に採用される。 1999年(平成11年)11月10日、都市政策部長に就任。2007年(平成19年)4月1日、貝塚市副市長に就任[1]

2010年(平成22年)1月24日に行われた貝塚市長選挙に出馬。同じく副市長で同年齢の山中義仁を454票差で破り初当選(藤原:16,557票、山中:16,103票)。投票率は47.59%。2月11日、市長就任。なお山中は選挙直前の2009年(平成21年)11月にスピード違反で4か月の免許停止の行政処分を受け、かつ12月9日に無免許運転で検挙されるという事件を起こしている。

2014年(平成26年)、無投票により再選。2018年(平成30年)、無投票により3選。

市政[編集]

  • 2020年(令和2年)9月1日、性的少数者(LGBTなど)の同性カップルが婚姻と同等の扱いを受けられる「パートナーシップ宣誓制度」を開始した[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

公職
先代:
吉道勇
Flag of Kaizuka, Osaka.svg 大阪府貝塚市長
2010年 -
次代:
現職