華倫変

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

華倫変(かりんぺん、男性、1974年10月13日 - 2003年3月19日)は、日本漫画家

大学在学中に投稿した作品が講談社『週刊ヤングマガジン』においてちばてつや賞を受賞、『週刊ヤングマガジン』で執筆、その後太田出版マンガ・エロティクスF』等で執筆するようになる。影響を受けた漫画家は、山本直樹逆柱いみりなど。好きな歌手は戸川純

2003年3月19日心不全のため28歳の若さで逝去。『マンガ・エロティクスF』(2003年VOL.21の330ページ)に編集長による読者への告知文が掲載された。

短編作品『張り込み』は、2001年篠原哲雄によって映画化された。『高速回線は光うさぎの夢を見るか?』や『デッド・トリック!』は、小説家の高橋源一郎が帯で賞賛している。

独特の画風で、初期は特に絵が荒い。フェチズムな性をモチーフにすることが多く、怠惰な日常描写を得意とする。

作品一覧[編集]

外部リンク[編集]