菅野純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

菅野 純(かんの じゅん、1950年 - )は日本心理学者。専門は学校カウンセリング早稲田大学名誉教授

経歴[編集]

  • 心理検査『KJQ調査』(菅野純グループ編|実務教育出版)の開発者である。
  • 日本経済新聞のコラムに連載していたことがある。また、『月刊言語』8月号(大修館書店、2004年)の巻頭エッセイが文藝春秋のベストエッセイに選ばれ、『’05年版ベスト・エッセイ集 片手の音』(文藝春秋、2006年)に収録される。
  • 政治家塩川正十郎との対談が、『日本の心 塩川正十郎対談集』(日本武道館、2006年)に収録されている。
  • 朝日新聞天声人語』(2007年9月7日朝刊)に著書が紹介されている。

著書[編集]

単著[編集]

編著[編集]

共編著[編集]