菅原俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

菅原 俊(すがわら しゅん、1986年1月26日 - )は、日本のアメリカンフットボール選手。現在Xリーグオービックシーガルズに所属している。ポジションはクォーターバック

来歴[編集]

神奈川県出身。横浜高校時代からアメリカンフットボールを始める。法政大学トマホークスでは1年時から3年連続で甲子園ボウル出場、2年時に立命館大学と対戦し17対14で勝利、3年時には関西学院大学と対戦し45対43で勝利、法大史上初の連覇を達成した。

法大卒業後2008年にXリーグオンワードオークスに加入。同年、EASTディビジョン新人賞、新人QBでオールXリーグに選出された。その後、2010年にオービックシーガルズに移籍。同年と2011年、ジャパンXボウルMVP。2011年、2012年、2013年とライスボウル3連覇を達成し、自身も史上初の3年連続ポール・ラッシュ杯に輝いた。

2017年、秋季通算パス獲得ヤード10,000ヤード超えを達成するとともに、100タッチダウンパスを記録。[1]

日本代表歴[編集]

  • ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)
  • GERMAN JAPAN BOWL(2010年)
  • 第1回アジア選手権(2011年)
  • 第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)

獲得タイトル、個人記録[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]