荻山恭平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おぎやま きょうへい
荻山 恭平
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛媛県松山市
生年月日 (1974-10-14) 1974年10月14日(47歳)
最終学歴 松山大学卒業
勤務局 NHK松山放送局
部署 放送部
職歴 徳島松山鹿児島ラジオセンター東京アナウンス室高松山口→松山
活動期間 1997年 -
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

荻山 恭平(おぎやま きょうへい、1974年10月14日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校を経て、私立松山大学を卒業後、1997年(平成9年)4月に入局。

嗜好・導話[編集]

  • 愛媛県立松山東高等学校では、サッカー部に所属。
  • 徳島ヴォルティスのJ1昇格を記念し、2014年に出版された「徳島ヴォルティス栄光への軌跡」[1]では、証言者の一人として寄稿している。
  • サッカーに関連した人物のインタビュー番組なども制作。
  • 西日本での任地が多く、出身地である四国地方においては高知以外の3県での勤務経験がある。

現在の担当番組[編集]

  • 愛媛県・四国地方のニュース
  • ホッと!四国(パーソナリティとして不定期出演)

過去の担当番組・業務[編集]

徳島放送局時代
  • 情報交差点とくしま(キャスター)
松山放送局時代(1度目)
鹿児島放送局時代
ラジオセンター時代
東京アナウンス室時代
  • ラジオ深夜便 戦争・平和インタビュー「生きてこそ命 戦争孤児経験者 山田清一郎」(2013年8月13日)聞き手。
  • インタビューここから 漫画家・高橋陽一2014年3月21日[9]聞き手。
  • インタビューここから パラアスリート 佐藤真海(2014年4月29日)制作
高松放送局時代
山口放送局時代
  • 放送部副部長
  • 情報維新!やまぐち(編集責任)
  • 山口県のニュース
  • 中国!ちゅーもく!ラジオYAMAGUTIC(2018年11月9日)[10]
  • J2レノファ山口実況[11]

脚注[編集]

  1. ^ 徳島ヴォルティス栄光への軌跡” (日本語). 株式会社アニバ出版. 2021年3月11日閲覧。
  2. ^ 2度目の松山放送局時代は不定期担当
  3. ^ 2006年のドイツワールドカップで笛を吹いた鹿児島出身のレフェリー・上川徹にインタビュー
  4. ^ 鹿児島実業高等学校野球部を全国レベルに押し上げた監督の久保克之をとりあげたドキュメンタリー小説『鹿実野球と久保克之』の一部を朗読
  5. ^ 鹿屋市の“やねだん”と呼ばれる串良町柳谷集落の町おこし活動を紹介した回の担当アナウンサー
  6. ^ 東日本大震災関連のラジオドキュメンタリー。取材・構成を担当
  7. ^ 東日本大震災関連のラジオ特別番組。取材・構成・ナレーションを担当
  8. ^ 宮下純一『88』” (日本語). 宮下純一オフィシャルブログ「JUNICHI MIYASHITA」Powered by Ameba. 2021年3月11日閲覧。
  9. ^ キャプテン翼の人気漫画家・高橋陽一にインタビュー
  10. ^ 11/9のNHKラジオ「中国!ちゅーもく!ラジオYAMAGUTIC」 | ちひろ Official Website ~金子みすゞの心を歌う~ CHIHIRO Official Website - MISUZU KANEKO-” (日本語). ちひろ Official Website ~金子みすゞの心を歌う~ CHIHIRO Official Website - MISUZU KANEKO- (2018年11月29日). 2021年3月11日閲覧。
  11. ^ NHKやまぐちアナウンサー+スタッフブログ:NHK | アナウンサーのつぶやき | 冬はサッカー”. www.nhk.or.jp. 2021年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]