若林則康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わかばやし のりやす
若林 則康
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県知多市
生年月日 (1967-06-19) 1967年6月19日(51歳)
最終学歴 上智大学卒業
勤務局 NHK山形放送局
部署 放送部
職歴 松江鹿児島名古屋金沢岐阜ラジオセンター(ディレクター業務)→鳥取釧路→山形
活動期間 1991年 -
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

若林 則康(わかばやし のりやす、1967年6月19日 - )は、NHK山形放送局アナウンサーモットーは「余計なことをしない[1]」。国内9箇所の赴任を経験、各地の温泉地や海辺地理等に詳しい。

人物[編集]

愛知県立知多東高等学校を経て上智大学卒業後、1991年入局。

現在の担当番組・業務[編集]

  • やままる(いま旬!道の駅レポーター)
  • 山形県のニュース
  • デスク業務

過去の出演番組[編集]

松江放送局時代
  • 島根県のニュース・中継・リポート
鹿児島放送局時代
名古屋放送局時代
岐阜放送局時代
ラジオセンター時代
鳥取放送局時代
  • 鳥取県のニュース・中継・リポート
釧路放送局時代

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ステラ」2018年11月

外部リンク[編集]