若木書房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

株式会社若木書房(わかぎしょぼう)は、かつて存在した日本出版社映像製作会社である。

概要[編集]

1948年(昭和23年)前後に創業した。当初は東京出版販売(現在のトーハン)や鉄道弘済会を流通ルートにしていたが、やがて描き下ろしの貸本漫画の発行を主とした出版社である。他社誌連載の作品も数多く単行本化していた。少女漫画を中心にしており、貸本漫画の最末期まで活動し、同社出身でのちに有名となった女性漫画家も多い[1]

1957年(昭和32年)には映画部を構えて、宮沢賢治の『貝の火』を原作とした短編アニメをはじめとして、他に『虹の足』『なかよしきょうだい』と計3本の短編作品を制作したが、同年中に活動を終えている[2]

また、1960年代、地図の製作販売もてがける。道路地図(北海道、東北、関東、中部、関西、中・四国、九州)、京都など市街図、三浦半島など観光地図、千葉や茨城など分県図、世界地図を出版。

1982年(昭和57年)、倒産した[3]

倒産後にジュニアコミックス、ティーンコミックスなどの若木書房の単行本は、その希少性から古書漫画マニアの間でプレミアム価格がついた[4]

データ[編集]

おもな出身作家[編集]

おもな雑誌[編集]

貸本におけるアンソロジーを貸本雑誌の形式で出版した。

  • 』、若木書房、1958年6月-1965年5月 - 表紙画・扉・装幀江川みさお
  • 泉別冊』、若木書房、1959年4月-1964年10月 - 表紙画・扉・装幀江川みさお
  • こけし』1号-65号、若木書房、1959年7月-1964年11月 - 表紙画江川みさお
  • 『こけし別冊』、1960年代 - 表紙画江川みさお
  • ゆめ』1月創刊号-6月96号、1960年1月-1968年6月 - 表紙画江川みさお

おもなシリーズ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 貸本、p.133-135.
  2. ^ 渡辺、p.119.
  3. ^ 貸本、p.20.
  4. ^ お宝、p.33, p.93.

参考文献[編集]

関連項目[編集]