若山三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
若山 三郎
わかやま さぶろう
誕生 1931年3月16日
新潟県柏崎市
死没 (2009-10-01) 2009年10月1日(78歳没)
東京都板橋区
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1961年 - 2006年
ジャンル SF推理小説明朗小説、評伝文学
代表作 『ドカンと一発!!』『大空に乾杯』
主な受賞歴講談倶楽部』奨励賞
デビュー作 『国際仲人』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

若山 三郎(わかやま さぶろう、1931年3月16日 - 2009年10月1日 )は日本小説家

人物[編集]

1931年3月16日新潟県刈羽郡高柳町(現柏崎市)出身。

日本作家クラブ理事長。日本文芸家協会会員。

新潟県立柏崎高等学校卒業、明治大学政治経済学部中退。

1951年から日本製鋼西松建設の嘱託通訳を務める。

1953年から1963年まで在日米軍で特殊通訳を務める。消防署に詰めて、消防隊や救急隊が出動した時、当該事件の内容を英語で米軍に説明する仕事だった。このころ、勤務の合間に小説を執筆。

1961年、『国際仲人』によって『講談倶楽部』奨励賞を受ける(この時の同期に太田久行こと童門冬二がいた)。

1963年に米軍通訳を辞して文筆一本の生活に入る。SF推理小説明朗小説の分野で活躍。1980年代からはミステリ作品が増える。

1990年代以降は『東武王国 小説根津嘉一郎』『菓商―小説 森永太一郎』『政商―大倉財閥を創った男』など実業家の伝記を執筆。

昭和30年代の一大ブームを巻き起こした貸本小説の売れっ子作家でもあった。幅広い分野で活躍し、著書は約300冊にも及ぶ。代表作は、『ドカンと一発!!』、吉永小百合主演で映画化された『大空に乾杯』など。

2009年4月に、日本作家クラブ理事長に就任。

2009年10月1日に肺炎のため死去。78歳没[1]

著書[編集]

  • 若殿颯爽剣 大和出版 1960 (まげもの文庫)
  • 只今お話中 大和出版 1960
  • サラリーマン大将 青樹社, 1962
  • お嬢さんお手をどうぞ 青樹社, 1962
  • 野放図やろう 青樹社, 1962
  • 重役学校 青樹社, 1962
  • 只ならぬ仲 青樹社, 1962
  • サラリーマン天国 青樹社, 1962
  • 素晴しき斗魂 青樹社, 1962
  • サラリーマン万歳 青樹社, 1962
  • 重役への招待 青樹社, 1962
  • 社員の花道 青樹社, 1962
  • お嬢さんは恋愛参謀 青樹社, 1963
  • 社内安泰 青樹社 1963
  • お嬢さん買います 青樹社 1963
  • お嬢さん待ってます 青樹社, 1963 のち春陽文庫 
  • お嬢さんと腕力学生 青樹社, 1963 のち春陽文庫 
  • 青春の椅子 青樹社 1963
  • お嬢さんは婚約中 青樹社 1963 のち春陽文庫 
  • 青春会議 青樹社 1963 のち春陽文庫 
  • お嬢さんの冒険 青樹社 1963 のち春陽文庫
  • お嬢さんと茶目紳士 青樹社 1963 のち春陽文庫 
  • 社長誕生 青樹社 1963
  • お嬢さんは意地っぱり 青樹社 1963 のち春陽文庫 
  • 青年重役会議 青樹社 1963
  • お嬢さんは江戸っ子娘 青樹社 1963 のち春陽文庫 
  • 多事多難 青樹社 1963
  • お嬢さんは喧嘩好き 青樹社 1963 のち春陽文庫
  • お嬢さんはお目が高い 青樹社 1963 のち春陽文庫 
  • 青春の嵐 青樹社 1963
  • 淑女協定 青樹社 1963
  • お嬢さんは恋愛主義者 青樹社 1963 のち春陽文庫 
  • 三者三様 青樹社 1963
  • げんこつ太平記 青樹社 1964
  • お嬢さん御免あそばせ 青樹社 1964 のち春陽文庫
  • 青雲の門 光風社 1964
  • 大望の塔 光風社 1964
  • 根性が財産 青樹社 1964
  • 青春の白書 青樹社 1964
  • 開運の橋 光風社 1964
  • けんか太平記 青樹社 1964
  • 恋愛切符 青樹社 1964
  • 雑草家族 光風社 1964
  • わんぱく太平記 青樹社 1964
  • 頼りになる男 青樹社 1964 のち春陽文庫 
  • がんこ太平記 青樹社 1964
  • 青春の河 青樹社 1964
  • お嬢さんとドラ息子 青樹社 1964 のち春陽文庫 
  • 田舎の大将 光風社 1965
  • おてんば太平記 青樹社 1965
  • おれも社長に 青樹社 1965
  • おこりんぼ大将 青樹社 1965 のち春陽文庫 
  • 友情バンザイ 秋元書房 1965
  • 大空に乾杯 青樹社 1965 のち春陽文庫
  • 湯けむり大将 青樹社 1966 のち春陽文庫 
  • ボロ家の大将 青樹社 1966
  • 七人の大将 青樹社 1966
  • 東京5人男 光風社書店 1966
  • 青春ばんざい 青樹社 1966 「青春バンザーイ!」春陽文庫 
  • おてんば娘 青樹社 1966
  • 青春に乾杯 青樹社 1967 のち春陽文庫 
  • 乾杯!若社長 春陽文庫 1967
  • 若い樹の歌 青樹社 1967
  • 友情に乾杯 青樹社 1967
  • 恋愛適齢期 青樹社 1967 のち春陽文庫
  • 青春へまっしぐら 青樹社 1967 のち春陽文庫
  • お嬢さんと一等社員 春陽文庫 1968
  • 天国は青春にあり 春陽文庫 1968
  • 見事な青春 青樹社 1968 のち春陽文庫 
  • 男ならやってみろ!! 春陽文庫 1968
  • けとばした青春 青樹社 1968 のち春陽文庫 
  • ドカンと一発!! 春陽文庫 1968
  • お嬢さんの求愛作戦 春陽文庫 1968
  • お嬢さんの恋愛修業 春陽文庫 1969
  • モナリザ先生 春陽文庫 1969 (サン・ポケット・ブックス)
  • お嬢さんはガンコ者 春陽文庫 1969
  • 青春一匹狼 青樹社 1969 のち春陽堂文庫 
  • 青春をやりぬこう 春陽文庫 1970
  • おてんばお嬢さん 春陽文庫 1970
  • 青春の野郎たち 青樹社 1970 のち春陽文庫
  • お嬢さんに乾杯! 春陽文庫 1970
  • お嬢さん社長 春陽文庫, 1970
  • お嬢さんは脱線好き 春陽文庫, 1970
  • げんこつ青春記 青樹社, 1971
  • 恋人はおてんば娘 春陽文庫, 1971
  • 青春に賭けろ 春陽文庫 1971
  • ちゃっかりお嬢さん 春陽文庫 1971
  • けんか青春記 春陽文庫 1971
  • 台風お嬢さん 春陽文庫 1971
  • 風の道化師たち 光風堂書店 1971
  • 青春大作戦 春陽文庫 1971
  • お嬢さんは適齢期 春陽文庫 1972
  • 走れ青春 青樹社 1972 のち春陽文庫
  • パーフェクト青春 春陽文庫 1972
  • 結婚への招待状 春陽文庫 1972
  • 青春をぶっ飛ばせ 春陽文庫 1972
  • 青春山脈 青樹社 1973
  • ほらふき若大将 春陽文庫 1973
  • それゆけ青春 春陽文庫 1973
  • 青春ここにあり 春陽文庫 1973
  • ほろにが青春 春陽文庫 1974
  • 青春多難なり 春陽文庫 1974
  • おんぼろ青春 春陽文庫 1974
  • わんぱく青春 春陽文庫 1974
  • すべてこの世は 春陽文庫 1975
  • なにがなんでも 青樹社 1975 のち春陽文庫
  • 進め!中学三年生 秋元文庫 1975
  • クラス委員と転校生 秋元文庫 1975
  • 秘密もたのし 秋元文庫 1975
  • 叩きつけた青春 春陽文庫 1975
  • この青春と友情と 秋元文庫 1976
  • 青春家族 春陽文庫 1976
  • がんばれ!青春社員 春陽文庫 1977.5
  • げんこつばんざい 春陽文庫, 1977.7
  • 青春の花道 春陽文庫 1977.4
  • 青春まっただ中 春陽文庫 1977.8
  • 青春の旗をふれ 春陽文庫 1977.12
  • 青春多忙なり 春陽文庫 1978.1
  • ロック・ミュージック殺人事件 秋元文庫 1978.3
  • 残酷な青春 秋元文庫 1978.4
  • はばたけ青春 春陽文庫 1978.4
  • この先迷路 青樹社 1978.5 のち春陽文庫
  • でっかい青春 春陽文庫 1978.12
  • 青春ホール・イン・ワン 春陽文庫 1979.1
  • 燃えよ青春 春陽文庫 1979.2
  • さわやか青春 春陽文庫 1979.7
  • かがやけ青春 春陽文庫 1979.8
  • 野望の椅子 青樹社 1979.10
  • 大物、出番です! 春陽文庫 1979.12
  • ときめきの青春 春陽文庫, 1980.6
  • 野望の重役 青樹社 1980.11
  • 青春からの贈物 春陽文庫 1980.9
  • 野望の病棟 青樹社, 1981.5
  • 青春のパートナー 春陽文庫 1981.8
  • 青春に自由あり 春陽文庫, 1981.11
  • 電卓テックの推理 秋元文庫 1982.6
  • それぞれの青春 春陽文庫, 1982.6
  • 野望の終宴 青樹社 1983
  • この世は男と女の死のゲーム 春陽文庫 1984.4
  • 遅すぎた殺人事件 集英社文庫コバルト 1984.11
  • オフィス殺人事件 青樹社, 1987.7
  • お嬢さんは名探偵 女子大生連続殺人事件 春陽文庫 1988.5
  • 社長業・失敗・成功ここがきめて 人を動かし会社を繁栄させる男の条件 「孫子」から現代経営者まで 山下出版 1988.9
  • お嬢さんは探偵好き 女子大生連続殺人事件2 春陽文庫 1988.9
  • ぼくのふるさとみどり村 PHP研究所 1990.4 (PHP創作シリーズ)
  • お嬢さんの探偵修業 女子大生連続殺人事件3 春陽文庫 1991.6
  • 人類をすくった“カミナリおやじ" 信念と努力の人生・北里柴三郎 PHP研究所 1992
  • お嬢さんの探偵旅行 女子大生連続殺人事件4 春陽文庫 1992.4
  • 政商 大倉財閥を創った男 青樹社 1992.4 のち学研M文庫
  • お嬢さんの探偵メモ 女子大生連続殺人事件5 春陽文庫 1993.4
  • セイコー王国を築いた男 小説・服部金太郎 青樹社, 1993.2 「時計王」学研M文庫
  • 人われを事業の鬼と呼ぶ 浅野財閥を創った男 青樹社 1993.7
  • 菓子づくりに愛をこめて お菓子の王さま・森永太一郎 PHP研究所 1994 「菓商」徳間文庫
  • 東武王国 小説根津嘉一郎 徳間文庫 1998
  • 村をうるおした命の水 箱根用水をつくった人々の技術と熱意の記録 PHP研究所, 1998
  • 信長流逆転の急所 四面楚歌、窮した時どうする 日新報道 2006.5

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ “作家の若山三郎氏死去”. 時事通信. (2009年10月1日). http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2009100101031 2009年10月2日閲覧。 [リンク切れ]