船越由佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
船越由佳
出生名 船越由佳
出身地 日本の旗 日本岩手県遠野市
学歴 上野学園大学短期大学部音楽科ピアノ専門卒業
ジャンル プログレッシヴ・ロック
J-POP
職業 シンガーソングライター、キーボーディスト、ヴォーカリスト、作曲家
担当楽器 キーボード
活動期間 1998年 -
レーベル パイオニアLDC
ソニー
2011年 - MUSEA Records(フランス)
2015年 - Cherry Red Records(イギリス)
2018年 - KING RECORDS(日本)
事務所 OMP COMPANY
共同作業者 Yuka & Chronoship
田口俊
田中一光
宮澤崇

船越由佳(ふなこし ゆか、6月11日 - )は、日本の女性シンガーソングライター兼プログレ・アーティスト。岩手県遠野市出身。血液型O型。
岩手県遠野市が提唱する民話のふるさと遠野大使も務める。
スタジオミュージシャンやアマチュアライブ活動を経て、1998年『青空のDance』でプロデビュー。翌年、音楽専門誌『CDジャーナル』にて、最も期待される新人アーティストに選ばれる。
J-POP時代は3枚のアルバムをリリース、ライブ活動やラジオ番組のパーソナリティなどで活躍。その他にも、劇中音楽や朗読劇などの音楽を担当。
現在は2009年に結成されたプログレッシヴ・ロック・バンドYuka & Chronoshipを中心に活動し、これまでに3枚のアルバムを世界各国でリリースしている。

略歴[編集]

現在はデビュー時から彼女のプロデューサーであった田口俊氏(プリンセス プリンセスのプロデューサー、LORELEI、SENSE OF WONDER、作詞家)率いるプログレッシヴ・ロック・バンドYuka & Chronoshipでキーボード、ヴォーカル、作曲を担当。2009年のバンド結成以来、都内ライブハウスを中心にライブ活動を展開するとともに、精力的に創作活動を繰り広げている。
海外遠征は2013年5月にフランスのマルセイユで毎年開催されているプログレッシヴ・ロック・フェス「Prog’Sud 2013」に、2014年8月に「Crescendo Festival 2014」(同国、サンパレシュルメール)に、2015年9月にはイタリアのヴェルーノで毎年開催されている「2Days Prog +1 2015 / Veruno Prog Fes」に出演している。
そのサウンドは更なる独自性を追求し、往年のプログレッシヴ・ロックを彷彿させる雄大な世界を創造し続けている。

船越由佳[編集]

  • 1996年   アマチュア時代に楽曲が「自遊派宣言(テレビ東京系)」「1996 高島屋夏のキャンペーン(TVCM)」に起用される
  • 1997年   国連と地球環境財団によるボランティアCD「アースミュージックマジック」にボーカルとして参加
  • 1998年6月 シングル『青空のDance』(マジックアイランドレコード)でデビュー
  • 1998年7月 1stアルバム『プールのにおいの夏』リリース
  • 1999年5月 2ndアルバム『SILENT SUN』リリース
  • 1999年11月 岩手県遠野市「遠野ふるさと大使」に任命される
  • 2000年6月 3rdアルバム『Morning Bird』(ソニー)リリース
  • 2003年12月 コンピレーション・アルバム『FURUSATO 〜桃源郷イーハトーヴの四季〜』(コロムビアレコード)リリース
  • 2006年   岩手県遠野市「遠野市民歌」制作

Yuka & Chronoship[編集]

ライヴ活動[編集]

Yuka & Chronoshipにおいてはバンド結成以来、都内ライヴハウスを中心にライヴ活動を展開。
2016年12月3日にはROCK JOINT GB(吉祥寺)においてワンマンライヴ「Progress」を開催。2017年4月16日には初台DOORSにおいてYuka & Chronoshipプレゼンツによる「無限幽幻(Mugen-Yugen) Vol.1」の開催が決定している。
2016年1月8日には、シンガーソングライター・船越由佳としてジョイントライヴ「Motoyawata Acoustic Party」(本八幡 Route Fourteen)に出演。
2018年6月30日にはYuka & Chronoshipにとって通算4枚目となるアルバム「SHIP」のレコ発ワンマンライヴを吉祥寺シルバーエレファントにおいて開催。
年内は2018年11月25日、12月23日にいずれも吉祥寺シルバーエレファントにおいて「ユカクロ 2ヶ月連続 組曲祭り」を開催予定。
海外遠征は2013年5月にフランスのマルセイユで毎年開催されているプログレッシヴ・ロック・フェス“Prog’Sud 2013”に、2014年8月には“Crescendo Festival 2014”(同国、サンパレシュルメール)に出演。2015年9月にはイタリアのヴェルーノで毎年開催されている「2Days Prog +1 2015 / Veruno Prog Fes」に出演した。

ラジオ出演[編集]

FM星空ステーション(八王子FM)開局1周年記念番組に出演。「Yuka & Chronoship解体新書」と題してユカクロを徹底解剖。
2018年7月14日 15:00~18:00 生放送でオンエアされた。

ディスコグラフィー[編集]

船越由佳[編集]

SINGLE[編集]

  • 『教室』
  • 『青空のDance』

ALBUM[編集]

  • 『プールのにおいの夏』
  • 『SILENT SUN』
  • 『Morning Bird』
  • 『FURUSATO 〜桃源郷イーハトーヴの四季〜』

Yuka & Chronoship[編集]

  • 1stアルバム『WATER REINCARNATION』
  • 2ndアルバム『DINO ROCKET OXYGEN』
  • 3rdアルバム『The 3rd Planetary Chronicles(第三惑星年代記)』
  • 4thアルバム『SHIP』

提供作品[編集]

作詞・作曲[編集]

  • 根谷美智子 「真冬の帰り道」
  • 古屋かおり 「Moon Dance」

作曲[編集]

  • MOMOE LLP 「Reborn」、「Sora no uta」
  • sTepp! 「First sTepp!」、「Wait for Me」
  • 岡本麻弥 「Magic Island」
  • 『桑島法子のイーハトーヴ朗読紀行〜宮澤賢治「銀河鉄道の夜」「春と修羅」』 エンディングテーマ「星のTravelers」
  • 山寺宏一 「Cubeの世界」
  • トゥルー・ラブストーリー『ボーカルコレクションvol.2』 「春のアクアリウム」
  • トゥルー・ラブストーリー 2 『ボーカルコレクション』 「空」、「0.1秒の永遠」

外部リンク[編集]