船木誠勝 HYBRID WRESTLER 闘技伝承

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
船木誠勝 HYBRID WRESTLER 闘技伝承
ジャンル スポーツ
対応機種 スーパーファミコン
開発元 テクノスジャパン
人数 1 - 2人
メディア ロムカセット
発売日 1994年10月21日
テンプレートを表示

船木誠勝 HYBRID WRESTLER 闘技伝承』(ふなきまさかつ ハイブリッドレスラー とうぎでんしょう)は、テクノスジャパンから発売されたゲームソフトスーパーファミコンにて発売された。

概要[編集]

プロレス団体「パンクラス」の協力のもと作成された格闘・育成ゲーム。プレイヤーキャラに年齢設定があり、30歳前後から衰えていく。結婚相手を選ぶとその相手との間に子供が産まれ、キャラの能力を受け継いだ新キャラクターとして育成できる(能力は結婚相手によって変わってくる)という、プロレスゲームとしては特異な世代交代要素が特徴。

ゲームの操作[編集]

  • 基本的に全ボタンに技が設定されておりダッシュを組み合わせると更に多彩な攻撃が可能となる。

ゲームモード[編集]

  • キャラクターエディット
  • 対戦
  • トーナメント戦
  • リーグ戦
  • チーム対抗戦

リングの種類[編集]

  • ホール
ごく普通のリングでの戦い。
  • ストリートファイト
路上での戦い、エキサイトした観客が乱入してくる。(設定でオン、オフが選べる。)観客に攻撃すると泣きながら退場していく。また、叩きつける投げ技のダメージがアップする。
  • 闘技場
豪邸内に作られた闘技場。セレブ共の好奇の視線を浴びながらの戦いである。リング端が断崖になっているためリングアウトで落下すると命の危険がある恐ろしいリング。
  • 断崖
断崖に組み上げられたリング上での戦い、投げられる毎にマットが剥がれていき薄くなった所で投げられるとマットを突き抜け奈落の底へ。
  • 砂漠
砂漠のリング上での戦い。暑さでじわじわと体力が減っていく。

登場するプロレスラー[編集]

実戦的な打撃、投げ、関節技を使いこなすヒーロー的プロレスラー。得意技はチョークスリーパー
  • R.スペンサー
打撃の得意なプロレスラー。投げ技、関節技モデルは不得意である。ディック・フライ
  • R.J.シルバー
老獪なテクニックで戦うプロレスラー。モデルはリック・フレアー
  • ラ ミステリオ
ルチャリブレで戦う小型のプロレスラー。デフォルトレスラーの中では唯一のマスクマンである。
  • S.アンダーソン
大型プロレスラー、アバランシュ・ホールドなどパワー殺法が得意。
  • L.ロレンソ
あらゆる技を使いこなすプロレスラー。ただしレベルの高い技を使うことはできない。
  • I.ペトロフ
サンボ殺法(関節技)が得意のプロレスラー。打撃技には弱い。モデルはヴォルク・ハン
  • ラジャール
反則を得意する悪役プロレスラー。凶器攻撃が得意だが、その他の能力は全体的に低め。
  • ムガベベ
巨体を駆使した戦いをする悪役ペイントレスラー。リング上に炎を召喚する特殊技を持つ。モデルはアブドーラ・ザ・ブッチャー
  • M.クーガー
巨体を駆使しスープレックスも得意なプロレスラー。得意技は投げ捨てパワーボム。モデルはベイダー