脇田和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1960年の脇田

脇田 和(わきた かず、男性、1908年明治41年)6月7日 - 2005年平成17年)11月27日)は昭和期に活躍した日本洋画家新制作協会創立会員。童話的で温かな印象を受ける作風が特徴。実子は洋画家の脇田愛二郎

経歴[編集]

主な作品[編集]

  • 『窓』 油彩145.5×112.1cm(1966年
  • 『対話する鳥たち』 油彩116.7×91cm(1972年
  • 絵本の挿絵に『おだんごぱん』(ロシア民話、訳:瀬田貞二)がある。

主な作品収蔵先[編集]

関連項目[編集]