胡道安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

胡道安(こ どうあん、368年 - 409年)は、南朝宋の武帝劉裕の即位前の側室。文帝劉義隆の母。本貫淮南郡

経歴[編集]

東晋義熙初年、劉裕に迎えられて、劉義隆を産んだ。409年(義熙5年)、譴責を受けて死を賜った。享年は42。丹徒に葬られた。

420年永初元年)、劉裕が即位すると、道安は婕妤の位を追贈された。424年元嘉元年)、文帝が即位すると、道安は章皇太后の諡号を贈られて追尊され、その陵墓は熙寧陵と名づけられた。建康に廟が立てられた。

伝記資料[編集]