絶景!アジア紀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
絶景!アジア紀行
ジャンル 紀行番組
出演者 出演者を参照。
製作
プロデューサー 菊野浩樹(CP)
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2008年4月27日 - 6月29日
放送時間 日曜日 23:30 - 翌0:00
放送分 30分
回数 9
番組紹介ページ
テンプレートを表示

絶景!アジア紀行(ぜっけい!アジアきこう)は、TBS系列で、2008年4月27日から同年6月29日まで、毎週日曜日の23:30 - 翌0:00(JST)で放送された深夜紀行風ドキュメンタリー番組である。番組内では「絶景アジア紀行」と表記されていた。ハイビジョン制作で、地上アナログ放送ではレターボックス形式で放送。

番組概要[編集]

アジアの大自然や文化を、一つの地域に対し4週にわたって紹介。2つのシリーズに分けられており、第一シリーズのインド編「聖なるガンジス河」を経て、2008年6月1日より第二シリーズの中国編「神秘の中国」を放送し、最終回となった2008年6月29日には、総集編を放送した。

番組は、イギリスBBC制作のドキュメンタリー「ガンジス」及び「ワイルド・チャイナ」の映像に、独自の撮り下ろしリポートが挿入される。撮り下ろし部分は女優がリポーターとして出演した。作りとしては、映像の部分は同枠で放送されてきた『世界遺産』に、撮り下ろしリポートは『日立 世界・ふしぎ発見!』のミステリーハンターのリポートに似せた雰囲気であった。

5月25日には、前枠で放送されている『情熱大陸』が、500回を記念した1時間拡大版を放送したため休止した。第一・第二シリーズの切り替えは、この休止日を境に行われた。

毎週番組終了後には、次番組の『ワンステップ!』の告知が流され、最終回では、『ワンステップ!』出演者の山口智充DonDokoDon)と佐藤隆太が告知を行った。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成:山根真吾
  • 撮影:柳ヶ瀬善夫
  • 音声:岡賢 治
  • 編集:蓮田貴志
  • MA:高山 元
  • 選曲:久坂惠紹
  • TK:岸田純子
  • 宣伝:小山陽介
  • デスク:大島史子
  • 衣裳協力:AY、ISBIT、LANENLANCO,LTD、FRAPBOIS、NE-NET、
  • COLUPBIA、FIALLRAVEN
  • 盛修:達藤秀紀
  • コーディネート:No.1s
  • オープニングテーマ:矢田部正『Life of Asia』
  • テーマ音楽協力:柴田 新
  • 制作協力:BBC MMVIC、エグゼクティブプロデューサー:ブライアン・リース、シリーダープロデューサー:フィル・チャブマン、東阪企画
  • AP:岡田慎太郎、中村奈穂、三門綾子
  • AD:佐藤江美、長谷倫行
  • ディレクター:大島敦子
  • 演出:藤好 耕
  • プロデューサー:大久保徳宏、青海鉄山
  • チーフプロデューサー:菊野浩樹
  • 製作:TBS、ドリマックス・テレビジョン

テーマ曲[編集]

外部リンク[編集]

TBS系 日曜23:30 - 翌0:00枠
前番組 番組名 次番組
世界遺産
【日曜18:00 - 18:30に枠移動・改題のうえ継続】
絶景!アジア紀行
(2008年4月27日 - 6月29日)