紅雀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紅雀
松任谷由実スタジオ・アルバム
リリース
録音 1977年9月~1978年1月
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
プロデュース 松任谷正隆
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1978年度年間25位(オリコン)
松任谷由実 年表
ALBUM
1977年
紅雀
1978年
流線形'80
1978年
『紅雀』収録のシングル
  1. ハルジョオン・ヒメジョオン
    リリース: 1978年3月5日
テンプレートを表示

紅雀』(べにすずめ)は、松任谷由実(ユーミン)の5枚目のオリジナルアルバム。1978年3月5日東芝EMIからリリースされた(LP:ETP-72303、CT:ZT25-189)。1981年5月5日再発(LP:ETP-90081、CT:ZT28-781)。

1985年6月1日に初CD化(CA32-1131)。1999年2月24日LPのブックレットを復刻し、バーニー・グランドマンによるデジタルリマスタリングで音質を大幅に向上したリマスタリングCD(TOCT-10638)とLP(TOJT-10638)をリリース。

解説[編集]

  • 結婚後「松任谷由実」として最初のオリジナルアルバム。
  • キャッチコピーは「1年5ヶ月の沈黙をやぶり第5弾ついに登場!! ユーミンの新しい世界がここに!!」。
  • 発売当初カセットの収録順は「9月には帰らない」「ハルジョオン・ヒメジョオン」「私なしでも」「地中海の感傷」「白い朝まで」「罪と罰」「出さない手紙」「LAUNDRY-GATEの想い出」「残されたもの」「紅雀」であったが、1981年の再発時に正式な順序に戻された。
  • 松任谷由実曰く『最も地味な作品。これ以上シックになることはないだろう』、と語っている。

収録曲[編集]

Side A[編集]

  1. 9月には帰らない
    1988年麻倉未稀がカヴァー。
  2. ハルジョオン・ヒメジョオン
    10枚目のシングルとしてアルバムと同時発売。タイトルの意味はハルジョオンヒメジョオンもキク科ムカシヨモギ属の草で両者区別が付きにくい程よく似ているが、歌詞中には「ヒメジョオン」は出てくるが「ハルジョオン」は単語としては直接出てこない。
  3. 私なしでも
  4. 地中海の感傷
    スペインのバルセロナを舞台にした曲。1998年のベストアルバム投票キャンペーンで抽選で『地中海の感傷』賞としてバルセロナ旅行がプレゼントされた。
  5. 紅雀
    アルバムの表題曲。1993年「紅雀〜暁のシュプール」として歌詞の一部を変え、リアレンジされた。1993年アルペンスキー世界選手権テーマ曲となった。

Side B[編集]

  1. 罪と罰
    情事の後の倦怠を歌ったラテンタッチの曲。前出のシングル『ハルジョオン・ヒメジョオン』のB面に収録。
  2. 出さない手紙
  3. 白い朝まで
    小雨の降る都会の公園(モデルは錦華公園)で独り佇んで淋しさに耽る、という曲。Aメロはわずか1回、サビも2回しか歌われないコンパクトな3分15秒である。
  4. LAUNDRY-GATEの想い出
    かつての友人との想い出を綴ったナンバー。タイトルは実在した米軍立川基地のゲートのひとつ。ランドリーゲートの名前は近年までバス停名に残っていた。
  5. 残されたもの
    希望」でおなじみの岸洋子がカヴァー。
  • 作詞・作曲 : 松任谷由実 編曲 : 松任谷正隆

参加ミュージシャン[編集]