竹村真琴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg 竹村真琴 Golf pictogram.svg
Makoto Takemura
基本情報
名前 竹村真琴
生年月日 (1990-05-11) 1990年5月11日(26歳)
身長 155 cm (5 ft 1 in)
体重 48 kg (106 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大東市
経歴
成績
賞金ランク最高位 116位 (2009)
2010年3月14日現在
テンプレートを表示

竹村真琴(たけむら まこと、1990年5月11日 - )は、日本の女子プロゴルファー

人物[編集]

大阪府大東市出身。三姉妹の三女で、長女は女優の竹村愛美、次女は女子プロゴルファーの竹村千里。興和所属

来歴[編集]

小学生時代からゴルファーとして活躍し、2001年2002年に関西小学生ゴルフ選手権を連覇して頭角を現す。2004年には全国中学校ゴルフ選手権大会・第30回関西ジュニアで優勝、2005年には日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳-14歳の部で優勝を飾る。同年からプロの日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ツアーにも参加し始め、2005年のスタジオアリス女子オープンシャトレーゼクィーンズカップでローアマチュアとなるなどの活躍を見せ、将来を嘱望されるようになる。

2008年に入ると、日本女子オープンゴルフNEC軽井沢72ゴルフトーナメントなどでローアマチュアを獲得。中でもmeijiチョコレートカップでは総合12位に入り、「美人過ぎる女子ゴルファー」としてメディア等で騒がれるようになる。

2009年7月に行われたJLPGAのプロテストに参加し、初受験ながら一発合格[1]。同年9月に行われたマンシングウェア東海クラシックでプロツアーデビューを飾ったが予選落ちの結果に終わった[2]

そのルックスからメディアの注目は高く、その人気に目をつけたゴルフ用品メーカーから用具契約の申し込みが殺到しており、まずはその中からウェアについてデサントの「le coq sportif」ブランドと[3]、クラブ等についてはテーラーメイドゴルフ(キャップ・キャディーバッグ並びにアディダスのシューズも含む)と[4] それぞれ契約を結んでいる。その後2010年1月には前述の通りJTB西日本と所属契約を交わした。

2011年QTはサードで予選落ち。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 竹村真琴は4位タイで合格/プロテスト - sanspo.com・2009年7月30日
  2. ^ 竹村真琴、予選落ち「全然ダメ」/国内女子 - sanspo.com・2009年9月20日
  3. ^ 竹村真琴「丈の短い服着たい」 デサントとウエア契約 - 中日スポーツ・2009年9月29日
  4. ^ TMaG竹村真琴と契約 - ゴルフダイジェストオンライン・2009年10月20日

外部リンク[編集]