秋山巌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
秋山 巌
生誕 (1921-03-21) 1921年3月21日
死没 (2014-09-15) 2014年9月15日(93歳没)
日本の旗 日本 千葉県松戸市
出身校 太平洋美術学校
職業 版画家

秋山 巌(あきやま いわお、1921年3月21日 - 2014年9月15日[1])は、日本の版画家大分県竹田市出身。

1953年太平洋美術学校卒業後、棟方志功布施悌次郎坂本繁二郎に師事。

その後、独学で民俗学仏教学俳詩陶芸彫刻水墨画を学び、1966年より、駐日アメリカ合衆国大使館主催によるCWAJ現代版画展に招待され、作品を出品している。

フクロウをはじめとする動物や民話、種田山頭火の俳句などを題材とした木版画肉筆画作品を多数発表した。日本美術家連盟会員。

主な作品[編集]

  • 山頭火シリーズ
  • ふくろうシリーズ
  • ネコシリーズ
  • みほとけシリーズ
  • 風景シリーズ

主な著書・画集[編集]

主な所蔵先[編集]

出典[編集]

  1. ^ 秋山巌氏死去(版画家) 著名人の葬儀 2014年9月18日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]