ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボン大学から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
University of Bonn
Rheinische Friedrich-Wilhelms-Universität Bonn
Universität Bonn.jpg
ボン大学本館
種別 公立大学
設立年 18 October 1818
学長 Jürgen Fohrmann
職員数
6,500[1]
学生総数 > 31,000[1]
所在地 ドイツ
ボン
キャンパス Urban
エウロペウム
EUA
公式サイト www.uni-bonn.de
テンプレートを表示

ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボンドイツ語: Universität Bonn)は、ドイツボンにある総合大学。通称はボン大学

以降、本項では「ボン大学」と呼称する。

概要[編集]

ボン大学図書館

ボン大学は、現在135以上の異なる国から5,000人以上の外国人学生を含む合計31,000人の学生を擁する。在学生は、100以上の異なるテーマの中からカリキュラムを選択することができる。Times Higher Education 2018年版の世界大学ランキングにおいて、トップ100にランクインしている。

沿革[編集]

フリードリヒ・ヴィルヘルムホーエンツォレルン家)は12世紀からフランケン地方シュヴァーベン地方プロシア公領プロイセン王国などの地域を統治していた氏族である。フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の時代にブルシェンシャフトの弾圧が行われ、その後の1818年に大学が設立された。1918年ヴァイマル共和政設立以降も、また、1945年の新生ドイツ連邦共和国設立以降も、自然科学・人文科学系を中心として充実した環境の大学となっている。

場所[編集]

ボンの中央広場にある本館(人文科学部および事務局が使用)ならびに市内に点在する。

日本との関わり[編集]

東京農工大学とパートナーシップ協定を結んでおり、同大学内に農工大の研究拠点がある[2]。また、同大学の分子生物学部(MBM:Department of Molecular Biomedicine)などを所管する、LIMES (Life & Medical Sciences Institute) 研究所ともバイオメディカル分野でワーキンググループを形成している。

教育機関[編集]

以下の7つの学部を擁する。

  • Katholisch-Theologische Fakultät(カトリック神学部)
  • Evangelisch-Theologische Fakultät福音主義神学部
  • Rechts- und Staatswissenschaftliche Fakultät(法学・国家学部)
  • Medizinische Fakultät(医学部)
  • Philosophische Fakultät(哲学部)
  • Mathematisch-Naturwissenschaftliche Fakultät(数学・自然科学部)
  • Landwirtschaftliche Fakultät(農学部)

なお、国家学 (Staatswissenschaft) は日本語でいうところの社会科学ほどの意味である。

研究機関[編集]

著名な学生[編集]

著名な研究者[編集]

ノーベル賞受賞者[編集]

卒業生・留学生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b University of Bonn (2007年6月). “University of Bonn at a glance”. 2008年1月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年2月8日閲覧。
  2. ^ ドイツ・ボン大学の学術交流拠点「コラボレーションラボラトリー」を開設 | 来訪・交流 | ニュース | 国立大学法人 東京農工大学” (日本語). www.tuat.ac.jp. 2020年10月4日閲覧。
  3. ^ 吉野正敏(1998)"二〇世紀の地理学者たち 第32回 ヘルマン・フローン"地理古今書院).48(8):86-94.(88ページより)

外部リンク[編集]