神戸市水道局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神戸市水道局
Kobe City Waterworks Bureau
種類 地方公営企業
本社所在地 日本の旗 日本
兵庫県神戸市中央区 加納町6-5-1
業種 水道業
事業内容 水道業
代表者 水道事業管理者
営業利益 35,617百万円(平成27年度)
純利益 3,389百万円(平成27年度)
外部リンク 神戸市水道局ホームページ
テンプレートを表示

神戸市水道局(こうべしすいどうきょく)は、兵庫県神戸市への上水道及び工業用水道の供給を行う神戸市の経営する地方公営企業である。

事業[編集]

  • 需要者への給水

施設[編集]

貯水池[編集]

  • 千苅貯水池
  • 布引貯水池
  • 烏原貯水池

浄水場[編集]

  • 上ヶ原浄水場、奥平野浄水場、千苅浄水場、本山浄水場

神戸市水の科学博物館[編集]

大容量送水管[編集]

  • 大容量送水管は、水源の4分の3を阪神水道企業団から受水している本市において、3本目となる新たな送水トンネルで、市街地の地下深くを通り、高い耐震性能と大きな貯留機能を備えた送水管。芦屋市境から住吉川給水拠点までは厚生労働省のモデル事業として平成14年(2002年)度に整備を完了し、住吉川給水拠点~奥平野浄水場までは厚生労働省補助事業として整備を進めてきた。
    • 本線延長-12.8km、口径-2.4m、計画送水能力-1日最大40万m3、事業費-約370億円、工期-平成8年(1996年)~平成27年(2015年)度[1]

経営状況[編集]

平成27年度の経営状況は以下の通り[2]

  • 営業収益は、35,617百万円
  • 純利益は、3,389百万円の黒字
  • 企業債残高は、33,253百万円

水道局の組織[編集]

  • 経営企画部
    • 総務課、計画調整課
  • 事業部
    • 業務課、配水課、施設課、浄水管理センター、上ヶ原浄水事務所、北神浄水事務所、水質試験所、東部センター、北センター
  • センター等
    • 中部センター、西部センター、垂水センター、水の科学博物館[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 災害に強い水道づくり-大容量送水管整備事業の完成-”. 神戸市. 2016年12月4日閲覧。
  2. ^ 水道事業(平成27年度決算)”. 神戸市水道局. 2016年12月4日閲覧。
  3. ^ 水道局の組織”. 神戸市水道局. 2016年12月2日閲覧。

外部リンク[編集]