神奈川県立和泉高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神奈川県立和泉高等学校
Yokohama-Shuyukan highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 神奈川県の旗 神奈川県
設立年月日 1980年
閉校年月日 2008年3月31日
所在地 245-8553
神奈川県横浜市泉区和泉町2563
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

神奈川県立和泉高等学校(かながわけんりつ いずみこうとうがっこう)は、かつて神奈川県横浜市泉区和泉町に設置されていた県立高等学校

概要[編集]

相模鉄道いずみ野線いずみ中央駅又はゆめが丘駅から徒歩10分。高校の周囲には畑なども多く残る。旧学区制度のもとでは、横浜西部学区のうち学力的には下位校の順位にあった。4年制大学への進学率は高くなかった。閉校時点での在校生は約600名。

沿革[編集]

旧学区[編集]

学区撤廃以前は「横浜西部学区」(1981-2004年度/以下各校)に属していた。

卒業生[編集]

備考[編集]

  • 統合後の設備は岡津高校のものを使用する。(統合が決定した2006年4月以降、両校は制服・教科書等を統一して統合に備えてきた)
(岡津高校は現在、神奈川県立横浜緑園総合高等学校(単位制の総合学科高校)として運営されている)
  • 本校の学校設備は、2008年4月から神奈川県立横浜修悠館高等学校として使用されている。
  • 1985年2月に実施された入学試験の際に替え玉受験が発覚したことがある。神奈川県立高校の入試では初の事態であった。(出典1985年3月7日朝日新聞)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]