神前駅 (香川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
神前駅
駅舎
駅舎
かんざき
Kanzaki
T17 造田 (2.1km)
(4.3km) 讃岐津田 T15
所在地 香川県さぬき市寒川町神前1627
駅番号 T16
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 高徳線
キロ程 23.4km(高松起点)
電報略号 カサ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
484人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1952年昭和27年)1月27日
備考 無人駅
テンプレートを表示
構内 讃岐津田方より
構内 造田方より

神前駅(かんざきえき)は、香川県さぬき市寒川町神前にある四国旅客鉄道(JR四国)高徳線である。駅番号T16。駅表示パネルのコメントはみろくの里の駅。標高15m。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。ホームには、雨よけの屋根がある木製の長椅子(3人がけ)が置かれている。

2004年(平成16年)秋頃までは、駅舎内にて簡易委託により乗車券を販売していたが、現在窓口はカーテンが閉じられたままで、代わって自動券売機が稼動している。

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は以下の通り。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2008 453
2009 446
2010 494
2011 521
2012 537
2013 516
2014 484

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
高徳線
造田駅 (T17) - 神前駅 (T16) - 讃岐津田駅 (T15)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「日本国有鉄道公示第11号」『官報』1952年1月22日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 日本国有鉄道公示S47.9.30公254