磯見辰典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

磯見辰典(いそみ たつのり、1928年― )は、西洋史学者、上智大学名誉教授。 上智大学大学院西洋文化研究科博士課程中退。1953年横浜雙葉学園教諭、61年上智大学講師、助教授、65年ベルギー・ルーヴァン・カトリック大学へ留学、教授、99年定年退職、名誉教授。カトリック教会の信徒である[1]愛知県立芸術大学の学長を勤めた磯見輝夫は実弟。

著書[編集]

編著・共著[編集]

  • 教会 宗教教科書-教育協議会,上智大学宗教教育研究所共編 エンデルレ書店 1964
  • フランス人 三色旗の栄光 橋口倫介共著 さ・え・ら書房 1972 (この民族が歩いた道)
  • 彷徨 西洋中世世界 南窓社 1996.2

翻訳[編集]

  • フィアンセへの手紙 レオン・ブロア 中央出版社 1957 (ユニヴァーサル文庫)
  • ひとり子の心理 C.コンバルジェ /橋口倫介共訳 中央出版社 1960 (心理学叢書)
  • 聖書の主要テーマ /ボアマール 倉田清吉田啓太共訳 南窓社 1965 (聖書研究叢書)
  • 宗教改革 リシャール・ストフェール 白水社 1970 (文庫クセジュ)
  • 在日十八年 バッソンピエール大使回想録 Albert de Bassompierre/アルベール・ド・バッソンピエール 鹿島研究所出版会 1972
    • ベルギー大使の見た戦前日本 バッソンピエール回想録 講談社学術文庫 2016
  • われらの青春 ドレフュス事件を生きたひとびと シャルル・ペギー 中央出版社 1976
  • 聖バルテルミーの大虐殺 フィリップ・エルランジェ 白水社 1985.11 (ドキュメンタリー・フランス史)
  • バルト三国 パスカル・ロロ 白水社 1991.11 (文庫クセジュ)
  • フランスの歴史をつくった女たち 第9巻 ギー・ブルトン 中央公論社 1995.7

脚注[編集]

  1. ^ 上智大がザビエル誕生500年記念行事