石黒靖規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石黒 靖規(いしぐろ やすのり、1963年(昭和38年)1月20日 - )は、日本の実業家。DCMホーマック社長・DCMホールディングス代表取締役副社長執行役員

人物[編集]

ホーマックの創業家である石黒靖尋の長男として北海道釧路市に生まれる[1]

2011年(平成23年)ホーマック社長昇格[2]

略歴[編集]

  • 1986年昭和61年)
  • 1991年平成3年)9月 - 石黒ホーマ(現・ホーマック)入社
  • 1999年(平成11年)5月 - ホーマック取締役
  • 2007年(平成19年)12月 - ホーマック取締役副社長
  • 2008年(平成20年)5月 - DCM Japanホールディングス(現・DCMホールディングス)取締役
  • 2010年(平成22年)6月 - DCMホールディングス取締役
  • 2011年(平成23年)3月 - ホーマック代表取締役社長[2]
  • 2014年(平成26年)5月 - DCMホールディングス取締役副社長執行役員
  • 2015年(平成27年)3月 - DCMホーマック代表取締役社長(現職)
  • 2016年(平成28年)5月 - DCMホールディングス代表取締役副社長執行役員(現職)

脚注[編集]

  1. ^ a b ホーマック創業家出身の石黒靖規副社長が社長に昇格 フラッシュニュース ダイヤモンド・フリードマン社
  2. ^ a b DCMホールディングス株式会社 有価証券報告書 ‐ 第5期