久田宗弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

久田 宗弘(ひさだ としひろ、1946年(昭和21年)12月19日 - )は、日本の実業家。DCMホールディングス社長。

人物[編集]

愛知県常滑市出身[1]

くろがねやカーマと提携していた関係で同社長からカーマに転向し、社長に就任。その後、カーマが松山市に本社を置くダイキと提携関係となり、それにホーマックが加わる形で、DCM Japan(現・DCMホールディングス)を設立。この提携を経営統合にまで昇華させ、DCM Japanホールディングス(現・DCMホールディングス)を設立。カーマの社長と兼任で設立と同時に副社長に就任した。

ところが、コンプライアンス担当の副社長(ダイキの社長)が辞職したのに続き、ホーマック関係者からインサイダー問題で逮捕者(ホーマックと取引のある企業の社長)が出たことで、同社出身である前田勝敏社長が引責辞職したことに伴って、前田の指名を受け社長に昇格した。

後に、古巣であるくろがねやをDCM傘下に入れる方針となり、久田が元社長かつくろがねやの株主でもあったことから、利益相反の観点から、決議の取締役会から久田を除いて行われることになった。

略歴[編集]

  • 1969年3月 - 横浜市立大学商学部卒業[1]
    • 卒業後、商社や小売業など複数の会社を経る[1]
  • 1980年3月 - くろがねや入社
  • 1992年8月 - くろがねや代表取締役社長
  • 2001年7月 - カーマ顧問 
  • 2002年
    • 6月 - くろがねや取締役相談役
    • 6月 - カーマ代表取締役副社長
    • 9月 - カーマ代表取締役社長
  • 2006年
    • 3月 - DCM Japan代表取締役社長
    • 9月 - DCM Japanホールディングス代表取締役副社長
  • 2007年
  • 2009年9月 - DCMジャパン代表取締役社長
  • 2010年6月 - DCMホールディングス代表取締役社長(現職)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 卒業生インタビュー02 - 久田宗弘氏 公立大学法人横浜市立大学

外部リンク[編集]

先代:
前田勝敏
DCMホールディングス社長
第2代︰2010年 -
次代:
(現職)