石谷帯刀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
石谷帯刀
時代 江戸時代
生誕 不明
死没 不明
幕府 江戸幕府
氏族 丹羽氏石谷氏
父母 父:丹羽氏福
養父:石谷清倚

石谷 帯刀(いしがや たてわき。生没年不詳)は、江戸時代旗本

生涯[編集]

大名播磨三草藩の第3代藩主丹羽氏福の子として生まれるが、1,100石旗本の石谷清倚の養子となりこの跡を継ぐ。

安政3年(1856年)7月26日に、家督を継承して小普請に入り、安政5(1858年)5月29日に小姓組に入ったという。万延元年(1860年)12月11日に中奥番に転じ、年代不詳であるが、『元治元年武鑑』では御役御免になったとされる。

参考文献[編集]