石原淋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石原 淋(いしはら りん、1971年12月9日 - )は日本舞踊家

上京後、岩下志麻のマネージャーであった市川しげ子と出会い芸能界に進むが、1994年の初出演ドラマで田中泯と出会い、その世界観に魅了され、それまでの演劇活動をすべて辞め、より深い身体表現へと転身する。田中泯に出会う以前は深町幸男にも演技指導を受けていた。1996年に田中泯演出・出演の舞台に初参加、以後、同氏演出による数々の作品に出演。2001年より同氏主宰の桃花村舞踊団(2006年活動停止)では中心的存在となった。現在はソロダンサーとして活躍している。

代表作に、2006年から開始し現在まで継続している田中泯の完全振付によるシリーズ「昭和の体重」(音楽:灰野敬二)、シリーズ「否連続」、シリーズ「野をさがす」、シリーズ「象が聴こえる」、シリーズ「オドリといるために」、また野外公演で複数回行った「八月十五日のエトランゼ」などがある。作品は主に、東京中野区にあるオルタナティブ・スペースplan-Bで発表されている。田中泯同様、これまでの公演履歴は並外れに多数行っている。

2012年11月に、ダンサー名を石原志保から石原淋へと改名した。

略歴[編集]

そのほかの公演地に、 P.S.1(ニューヨーク)、 S.M.A.K. Museum(ベルギー)、Santiago de Compostela(イタリア)、Miguel Galanなど。

出演[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

  • NHK音楽映像ドラマ「ハムレット幻蒼」(NHK、1994年) - オフィーリア
  • NHK第20回創作テレビ スペシャルドラマ「飛べない羽」(NHK、1997年)
  • NHK音楽・伝統芸能番組 「兵士の物語」(NHK、2004年) - 指揮:準・メルクル、 演出:田中泯
  • 夢を与える(WOWOW、2015年5月) - 小園 役

外部リンク[編集]