石井由己雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石井 由己雄
いしい ゆきお
生年月日 (1947-01-09) 1947年1月9日(72歳)
出生地 山梨県
出身校 日本大学理工学部土木工学科
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2007年8月6日 - 現職
テンプレートを表示

石井 由己雄(いしい ゆきお、1947年1月9日 - )は、日本政治家山梨県大月市長(3期)。

来歴[編集]

1947年(昭和22年)、山梨県大月市に生まれる(なお大月市が発足したのは1954年8月8日)[1]山梨県立都留高等学校卒業(落語家三遊亭小遊三と同期に当たる)。1969年(昭和44年)3月、日本大学理工学部土木工学科卒業。同年4月、石井工業株式会社に就職。1988年(昭和63年)9月、同社の代表取締役社長に就任。2003年(平成15年)5月、社団法人山梨県建設業協会会長に就任。2007年(平成19年)5月、同協会の会長を退任。6月、石井工業株式会社を退社[2]

2007年7月1日に行われた大月市長選挙に出馬し初当選。8月6日、市長就任[3]。2011年(平成23年)7月、無投票により2期目の当選。2015年(平成27年)7月、8年振りの選挙戦に勝利し3期目の当選[4]

政策・主張[編集]

  • 2015年(平成27年)6月8日、山梨県と大月市と大林組は、市内笹子町の約2万平方メートルの事業用地において県内初のバイオマス発電事業を始動すると発表した。事業主体は大林組。同年8月に建設工事に着手する予定[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
西室覚
Flag of Otsuki, Yamanashi.svg 山梨県大月市長
2007年 -
次代:
(現職)