石井満

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 満(いしい みつる、1891年2月9日 - 1977年11月13日)は、日本の出版人、教育学者。

経歴[編集]

千葉県生まれ。第一高等学校在学時代は芥川龍之介らと同期であった。東京帝国大学法科大学卒業。新渡戸稲造に師事、鉄道院事務官、東京市電気局総務課長を経て、1946年日本出版協会会長。GHQの指導で戦争責任を問われた出版社の粛清を行い、夏目漱石の著作権問題の処理に当たった。学校法人精華学園理事長などを務めた。

著書[編集]

  • 旅から旅へ 佐藤出版部 1919
  • 鉄道と社会 鉄道青年会本部 1920
  • 婦人に味方して 三田書房 1921
  • 愛と女性を中心として 新生社 1922
  • 金と女の国のうらおもて 丙午出版社 1924
  • 鉄道読本 日本交通学会 1926
  • 婦人参政の話 アルス 1930
  • 女人極楽郷 日本評論社 1931
  • 悩みに答へる 平凡社 1934
  • 新渡戸稲造伝 関谷書店 1934
  • 家庭読本 関谷書店 1935
  • 熱血児ムッソリニの全貌 ヤシマ書房 1935
  • 石井満随筆集 第1集 人生と交通 春秋社 1936
  • 社会の新歩道 講話集 春秋社 1936
  • 長尾半平伝 教文館 1937
  • 鉄道精神読本 春秋社 1938
  • 日本の孝道 春秋社 1938
  • 千石興太郎伝 産業組合新聞社等 1939
  • 逞しき建設 教文館 1940
  • 鉄道生活訓 鉄道研究社 1941
  • 新女性訓 時代社 1942 (婦人文化叢書)
  • 中村雄次郎伝 中村雄次郎伝記刊行会 1943.2
  • 日本鉄道創設史話 法政大学出版局 1952
  • すぐに役立つ新討論の実例 その理論と要領 信友社 1954
  • アメリカ文学遊覧 ホイットマン詩集「草の葉」百年記念 精華学園出版部 1955
  • 人は話す力をもっている 話し方の基本 精華学園出版部・法政大学出版局 1956.11
  • 読書は力である 精華学園出版部 1957
  • リンカン 奴隷解放の先駆者 1965 (旺文社文庫)

翻訳[編集]

  • 濫費の悲劇 スチュアート・チェース 松柏館書店 1934