矢野さとる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やの さとる
矢野 さとる
生誕 (1981-09-24) 1981年9月24日(38歳)
日本の旗 日本福岡県
別名 さとる
職業 実業家コンテンツエンジニア
活動期間 2007年 -
著名な実績 電子掲示板サイト
おーぷん2ちゃんねる』 開設
予告.in』開設
字幕.in』開設
肩書き 『おーぷん2ちゃんねる』管理人
『おーぷん2ちゃんねる』開設者
『予告.in』開設者
配偶者 不明
子供 不明
公式サイト Satoru.net
ブログ
ツイッター

矢野 さとる(やの さとる、1981年9月24日 - )は日本のコンテンツエンジニアである。字幕in株式会社の元代表取締役社長。本名は矢野 哲[1]

経歴[編集]

福岡県生まれ。パソコン部の部長だった兄の影響で、中学時代からパソコン通信MS-DOSに慣れ親しんでいた。高校時代にはHTMLCGIを学び、Webでの活動を本格化したものの、サイト構築に夢中になりすぎた結果、大学受験に失敗してしまう[2]

浪人中、通っていた北九州予備校と同名のドメインを取得し、生徒向けのコミュニティーサイトを開設。仲間内で盛り上がった一方、予備校側には問題視され、結果として強制退学処分を受ける[3]。その後は大学進学を諦め、地元の西部日刊スポーツにWeb担当のアルバイトとして入社。プログラマーとして働く傍ら、2ちゃんねる型掲示板のレンタルサービスである2ch2を個人的に運営していた[2]

2年後、新聞社での経験を元にヤフー株式会社に転職、コンテンツエンジニアとして開発業務に従事する。21歳での入社は当時最年少の事例だった[2]。「Yahoo!テレビ」「Yahoo!ゲーム情報」などを担当した。3年後、24歳で株式会社ライブドアにプランナーとして入社。「livedoorアバター」「livedoorフレパ」など、コミュニティ系のサービスに携わった。その後、起業に興味を抱き、当時のライブドア副社長・園田崇の誘いを受け、株式会社ウフルのCTO(最高技術責任者)に就任する。ウフルでは中高年向けのSNSサービスに携わる[3]も、2006年1月に退社する。

退社後は無職でWebサービスを作り続け、一時期は50以上ものサイトを運営していた[4]2007年1月、Youtubeの動画に字幕を付けるサービス「字幕.in」をリリース。最高で1日200万PV近くに達する[5]等、ネット界隈で一躍話題となった。自身の制作スタイルについて、ITmediaによるインタビュー記事では「発作的に作るんです」「新サービスはたいてい、深夜に思いつき、明け方までに作り上げてしまう」[2]と述べている。実装までの速度が非常に速い一方、放置や閉鎖されたサービスも散見されており、知人である西村博之は「思いついたものを実装する速度はすごい。そして、実装したものを諦める速度もすごい。んで、自分で作ったものを忘れる速度もすごい[6]と評している。

2007年5月24日にはGMO Venture Partners株式会社から2%の出資を受け「字幕in株式会社」を設立、代表取締役に就任する[7]。字幕.inは元来、視聴の際に生じる広告費を収益源としていたが、法人としてはBtoBをメインに据えており、最初の案件は字幕.inのシステムを利用した「映画『ミス・ポター』の字幕付けコンクール」(神田外語グループ主催)というものであった[8]。なお、企業化しても矢野自身はほとんど出社せず、出ても週に1回、ミーティング程度だという[9]

同年10月、したらば掲示板の元運営者古川健介らと共に「株式会社ロケットスタート」(ロケ☆スタ、後のSupership株式会社)を新たに設立。矢野を含め、単独作業を好む“一匹狼”のクリエイターが集っており、「あくまで自分の作業をしながら、誰かのサービスを勝手にサポートしていく」、緩やかな業務方針を掲げていた。こちらはオフィスで顔を合わせることすら無く、大抵のやり取りはSkype上で済ませるとした[10]

その後、矢野は両社を退社し、再び無職となる。2012年6月6日、投稿内容をパブリックドメインとして公開する掲示板「おーぷん2ちゃんねる」を開設。自身が管理・運営を行っている。

予告.in[編集]

2008年6月12日、ネット上の犯行予告を集約するサイト「予告.in」を公開した。ネット上の犯行予告を自動収集するほか、犯行予告情報を投稿する掲示板や警視庁匿名通報フォームなど通報先をまとめたリンク集、犯行予告に関する情報をまとめるWikiも設置している。

秋葉原通り魔事件を受け、増田寛也総務相が「来年度予算の概算要求に、ネット上の犯行予告を検知できるソフトの開発費を盛り込む。費用は数億円かかる」という旨の発言をしたことに対し、矢野は「自分ならお金と時間をかけずに開発できる」と考え、急遽サイトを構築するに至ったという[11][12]。着手から完成までの時間は2時間だった[1]

人物・逸話[編集]

  • 猫好きで知られ、Twitterで飼い猫の写真を度々投稿している。過去には自身の稼ぎについて「サーバ代と猫のえさ代だけあればいい」と発言していた[7]
  • 2ch.sc管理者の西村博之とは仲が良く、共同でサイトのアタックテスト等を行っている[13]。おーぷん2ちゃんねるに新機能を実装する度、本家でも使って欲しいと報告しているが、「お、おう」「うほほ」等、つれない返事しか基本的に貰えないという[14][15]
  • おーぷん2ちゃんねるで実装されている強制博多弁機能において、「管理人」と書き込むと「明太子」と変換される。

出演[編集]

テレビ番組

脚注[編集]

  1. ^ a b 〈ネットはいま〉第1部―3 予告を集める”. 朝日新聞デジタル (2008年11月10日). 2020年6月9日閲覧。
  2. ^ a b c d 「ネットは遊び場」--「字幕.in」を1人で作る25歳・無職」”. ITmedia (2007年3月12日). 2020年6月9日閲覧。
  3. ^ a b つくるぶ2万字ロングインタビュー vol.1 「矢野さとるさん」の巻”. つくるぶ (2008年). 2020年6月9日閲覧。
  4. ^ 字幕.inを生んだ″無職″とは?”. ライブドアニュース (2007年3月23日). 2020年6月9日閲覧。
  5. ^ “ニコニコ動画の一時休止で、「字幕.in」が1日200万PVに”. RBB TODAY. (2007年2月27日). https://www.rbbtoday.com/article/2007/02/27/38974.html 2020年6月9日閲覧。 
  6. ^ “西村博之本人の発言”. 2ch.sc. (2014年5月1日). http://sweet.2ch.sc/test/read.cgi/patisserie/1398863336/637 2020年6月9日閲覧。 
  7. ^ a b 無職から社長に――「字幕.in」が会社化”. ITmedia (2007年6月4日). 2019年1月21日閲覧。
  8. ^ 「字幕.in」が株式会社に、字幕挿入システムを法人向けにASP提供”. INTERNET Watch (2007年6月4日). 2020年6月9日閲覧。
  9. ^ あの「字幕.in」が会社になった--ネット上の字幕サービスをBtoBで提供”. CNET Japan (2007年6月4日). 2020年6月9日閲覧。
  10. ^ オフィスはSkype 「ギリギリ狙う」5人のベンチャー「ロケ☆スタ」”. ITmedia (2007年10月17日). 2020年6月9日閲覧。
  11. ^ 犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」”. ITmedia (2008年6月12日). 2020年6月9日閲覧。
  12. ^ 時事用語事典「予告.in」”. 情報・知識&オピニオン imidas (2008年7月). 2020年6月9日閲覧。
  13. ^ “西村博之本人の発言”. 2ch.sc. (2014年5月1日). http://sweet.2ch.sc/test/read.cgi/patisserie/1398863336/611 2020年6月11日閲覧。 
  14. ^ 1日7万投稿 存在感増す「おーぷん2ちゃんねる」 「2chにあれば面白そうな機能、どんどん追加する実験場」”. ITmedia (2014年4月14日). 2020年6月9日閲覧。
  15. ^ 「Twitter魚拓」登場 任意のツイートを画像化し記録日時とともに保存”. ITmedia (2020年6月12日). 2020年6月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]