相谷信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
相谷信号場
相谷信号場 (2011年5月3日撮影)
相谷信号場
(2011年5月3日撮影)
あいだに
Aidani
竹野 (4.0km)
(3.4km) 佐津
所在地 兵庫県美方郡香美町香住区相谷
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山陰本線
キロ程 170.0km(京都起点)
駅構造 地上
ホーム 2線
開業年月日 1976年昭和51年)12月1日
廃止年月日 2012年平成24年)12月8日
テンプレートを表示
構内配線図(A:佐津、B:竹野)

相谷信号場(あいだにしんごうじょう)は、兵庫県美方郡香美町香住区相谷に存在した、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線信号場である。

構造[編集]

竹野駅より4.0km、佐津駅から3.4kmにある信号場で、上下列車の交換(行違い)が可能であった。

北側の線路(1番線)は、双方向に出発信号機を備えた一線スルー構造である。南側の線路(2番線)は下り列車専用で佐津方向から2番線への入線と、2番線から竹野方向への発車はできなかった。ただし、信号機配置上は1番線が上り本線、2番線が下り本線となっており、1番線が上下本線というわけではない。

かつては下りの通過列車は2番線を使用していた。2010年3月時点では、2番線の場内・出発信号機の使用は停止されていた。

構内全体は緩くカーブしており佐津方の分岐部にはロックシェルターがあり、構内は兵庫県道11号香美久美浜線の小さなトンネルと隣接している。

周辺[編集]

信号場の北側は山林で、南側を兵庫県道11号香美久美浜線(旧:第二但馬海岸道路)が並行して通っている。信号場から東に約500mほどに相谷の集落がある。

交通手段[編集]

竹野駅より豊岡市コミュニティーバス(イナカー)、佐津駅より香美町町民バスの路線バスが利用可能だが、バス停は相谷地区から少し離れている。

歴史[編集]

  • 1976年昭和51年)12月1日 - 開設。
  • 2007年(平成19年)3月18日 - この日に実施されたダイヤ改正以降、行違いを行う定期列車の設定がなくなる。
  • 2012年(平成24年)12月8日 - 連動装置一切の撤去が行われ、廃止。

隣の施設[編集]

西日本旅客鉄道
山陰本線
竹野駅 - 相谷信号場 - 佐津駅