皆木敏夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
皆木 敏夫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1949-08-12) 1949年8月12日(68歳)
身長
体重
178 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1967年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

皆木 敏夫(みなき としお)は、東京都出身の元プロ野球投手。右投右打。背番号59

来歴・人物[編集]

日本大学櫻丘高等学校では、1年からエースで4番。1967年夏の都予選で大成、関東を連続完封。1966年春の都大会決勝では桜井憲と投げ合い敗れている。

速球が武器のオーバーハンドの本格派。きれの鋭いカーブも定評がある。高校3年間の通算成績は30勝20敗、打率3割2分。

1967年中日がドラフト5位で指名するも、交渉権を放棄。ドラフト外で巨人に入団。

一軍出場がないまま、1971年引退。引退後はプロゴルファーを目指す。現在は株式会社美和ゴルフの総支配人。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 59 (1968年 - 1971年)

関連項目[編集]