町田リス園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
町田リス園
Machida Squirrel Garden
MachidaSquirrelGarden.jpg
施設情報
専門分野 リスなど
所有者 町田市
管理運営 特定非営利活動法人 町田リス園
園長 樋口健治
面積 9388.01m2[1]
来園者数 年間110,766人(2010年度)[1]
開園 1988年12月15日[2]
所在地 195-0071
東京都町田市金井町733-1
位置 北緯35度34分41.1秒 東経139度26分59秒 / 北緯35.578083度 東経139.44972度 / 35.578083; 139.44972座標: 北緯35度34分41.1秒 東経139度26分59秒 / 北緯35.578083度 東経139.44972度 / 35.578083; 139.44972
アクセス 神奈中バスで「薬師池」・「やくし台センター」で下車
公式サイト http://www.machida-risuen.com
テンプレートを表示

町田リス園(まちだリスえん)は、東京都町田市にある小規模動物園リスの放育と飼育、他の動物の飼育を行っており、来園者が動物と直接触れ合うことができるほか、通所授産施設および就労継続支援B型施設としての役割も持つ。

概要[編集]

1988年12月に、東京都大島町伊豆大島)にある「伊豆大島椿花ガーデン・リス村(2013年にリス村部分は閉鎖)」の全面協力のもと、同園から約400匹のリスを譲り受けて開園[3]。年間来園者数は平均10万人前後[1]で、2013年時点で累計300万人が来園した[4]

町田市金井町の西外れにあり、野津田町薬師台の町境付近で、鎌倉街道東京都道18号府中町田線)に面し、薬師池公園の向かい側に位置する。

沿革[編集]

飼育動物[編集]

園内施設[編集]

  • 放し飼い広場(放育場) - フェンスとネットで囲まれた広さ約2,500m2の場所で、約200匹のタイワンリスが放し飼いにされ、来園者がひまわりの餌を与えることができる。
  • ふれあいコーナー - ウサギとモルモットに触れることができる。(土・日・祝日のみ)
  • 売店 - ぬいぐるみなどが販売されている。

園内風景[編集]

周辺施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「2011年度町田市版事業仕分け」について(2011年5月21日開催)事業仕分け対象事業(施設)概要説明書町田市
  2. ^ a b 広報まちだ 第842号(1988年12月11日発行)
  3. ^ 地域情報誌「まちびと」春号(2011年3月号)
  4. ^ カワセミ通信85(2013年12月)まちだ×アクティブ!(動物から人へ、人から動物へ、伝わる愛)町田市

外部リンク[編集]