田畑佐和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田畑 佐和子(たばた さわこ、1938年3月22日 - )は、日本の中国文学者

東京出身。東京都立竹早高等学校東京外国語大学外国語学部中国語学科卒業、1962年東京都立大学大学院人文科学研究科中国文学専攻修士課程修了、岩波書店に編集者として入社し、雑誌『思想』や、岩波新書、岩波中国語辞典、岩波日中辞典などの編纂に携わる。ウーマンリブ運動にも加わった。

岩波書店退社後は、東京大学早稲田大学学習院大学などで非常勤講師として中国語・中国文学を講ずる傍ら、丁玲などの現代中国文学の翻訳をする。季刊「中国現代小説」(蒼蒼社)の同人として、多くの翻訳を同誌に掲載した。

夫は元東京放送の田畑光永遺伝子音楽で知られる生物学者・立教大学講師の宗像信生は弟、政策科学者・関西学院大学教授の上野真城子は妹にあたる。

訳書[編集]

  • 『天雲山伝奇 中国告発小説集』田畑光永共編訳 亜紀書房 1981
  • 孫玄齢『中国の音楽世界』岩波新書、1990 
  • 載晴『毛沢東と中国知識人 延安整風から反右派闘争へ』東方書店、1990 
  • 池莉『初恋』早稲田大学出版部、1994 
  • 『丁玲自伝 中国革命を生きた女性作家の回想』東方書店、2004 
  • 孫玄齢『中国芝居の人間模様 お前が引っ込みゃおれの番』白帝社 2005

外部リンク[編集]