田我流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田我流
出生名 田村 隆
別名 Falcon a.k.a. Never Ending One Loop[1]
生誕 1982年(38 - 39歳)
出身地 日本の旗 日本 山梨県一宮町
ジャンル ヒップホップ
職業 ラッパー音楽プロデューサーDJ俳優
活動期間 2004年 -
レーベル 桃源響RECORDS
Mary Joy Recordings
共同作業者 stillichimiya
田我流とカイザーソゼ

田我流(でんがりゅう、1982年 - )は、日本ラッパー[1]音楽プロデューサー[1]DJ[2]俳優である[2]。本名は田村 隆(たむら たかし)[3]

経歴[編集]

1982年、山梨県一宮町(現在の笛吹市)に生まれた[4]。広告代理店勤務の父親と専業主婦の母親を両親に持つ[4]。高校生の頃にラップを始めた[5]。高校を卒業した2001年、アメリカ合衆国ニューヨーク州に留学した[6]。2004年に帰国[6]。故郷に戻り、幼馴染たちとstillichimiyaを結成した[7]

2008年、ソロ・アルバム『作品集 JUST』をリリースした[8]。2011年に公開された映画『サウダーヂ』では、主演のひとりを務めた[7]。2012年、ソロ・アルバム『B級映画のように2』をリリースした[9]。2013年、映像作品『B級TOUR -日本編-』がリリースされた[10]。同作は、前年に行われた全国ツアーの模様をスタジオ石が撮影したDVDのほか、ツアーに帯同した写真家の山口貴裕による写真集が付属している[10]。2015年、バンド・プロジェクトの「田我流とカイザーソゼ」名義でのアルバム『田我流とカイザーソゼ』をリリースした[11]。2019年、ソロ・アルバム『Ride On Time』をリリースした[12]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • 作品集 JUST(2008年)
  • B級映画のように2(2012年)
  • 田我流とカイザーソゼ(2015年) (田我流とカイザーソゼ)
  • Ride On Time(2019年)

シングル[編集]

  • Straight Outta 138 / やべ~勢いですげー盛り上がる(2012年)
  • Saudade / あの鐘を鳴らすのは、、俺 / ハッピーライフ(2012年)
  • アレかも、、(2015年) (田我流とカイザーソゼ)
  • Vaporwave(2018年)

DVD + 写真集[編集]

  • B級TOUR -日本編-(2013年)

フィルモグラフィー[編集]

長編映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 大前至 (2019年5月8日). “田我流 - Ride On Time”. ele-king. 2019年5月10日閲覧。
  2. ^ a b 高橋辰三; 小峯健介 (2017年). “インタビュー - ミュージシャン 田我流さん”. 東京弁護士会. 2018年2月18日閲覧。
  3. ^ 有太マン (2012年6月6日). “田我流 B級映画のように2 (ページ1/2)”. Riddim Online. 2018年2月18日閲覧。
  4. ^ a b 都築響一 (2011年). “夜露死苦現代詩2.0 ヒップホップの詩人たち - 第4回 田我流”. 新潮社. 2018年2月18日閲覧。
  5. ^ 宮崎敬太 (2019年5月7日). “【インタビュー】田我流 『Ride On Time』| 3つのルールで作り上げた最高傑作”. FNMNL. 2019年5月10日閲覧。
  6. ^ a b 西澤裕郎 (2012年4月14日). “田我流『B級映画のように2』”. OTOTOY. 2018年2月18日閲覧。
  7. ^ a b 今尾直樹 (2018年2月12日). “「田我流 × 一宮(山梨県)」──山梨の盆地から、生きるとは何かを問いかける男”. GQ JAPAN. 2018年2月18日閲覧。
  8. ^ 映画『サウダーヂ』のラッパー田我流が4年ぶりソロアルバム、ECD、SIMI LABも参加”. CINRA.NET (2012年3月19日). 2018年2月18日閲覧。
  9. ^ 高木"JET"晋一郎 (2012年4月12日). “田我流 INTERVIEW”. Amebreak. 2018年2月18日閲覧。
  10. ^ a b 田我流「B級TOUR -日本編-」の軌跡、DVDと写真集に”. 音楽ナタリー (2013年4月19日). 2018年2月18日閲覧。
  11. ^ 10人編成バンド「田我流とカイザーソゼ」が初のアナログ盤”. 音楽ナタリー (2015年12月25日). 2018年2月18日閲覧。
  12. ^ 天野史彬 (2019年4月24日). “田我流が語る、家族と生きるための闘い。クソな社会に音楽で抗う”. CINRA.NET. 2019年4月26日閲覧。

関連文献[編集]

  • 都築響一『ヒップホップの詩人たち』新潮社、2013年。ISBN 9784103014324
  • 巻紗葉『街のものがたり 新世代ラッパーたちの証言』Pヴァイン、2013年。ISBN 9784907276010

外部リンク[編集]