田中由弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか よしひろ
田中 由弘
生誕 1968年????
日本の旗 日本大阪府
出身校 帝塚山大学経済学部卒業
職業 経営者
団体 たこ焼きアメリカ村甲賀流
肩書き 代表取締役社長

田中 由弘(たなか よしひろ、1968年昭和43年〉 - )は日本実業家たこ焼きチェーン店「大阪アメリカ村甲賀流」の代表取締役社長

来歴・人物[編集]

大阪府大阪市生まれ。父の創業した「甲賀流」たこ焼きを中学生のころから手伝っており、秘伝の「約10年かけた黄金比率」で配合のオリジナル粉の生地も開発した[1][2]大阪府立清水谷高等学校帝塚山大学経済学部を卒業[3]し、2003年平成15年)父の後を継いで「甲賀流」代表取締役に就任した。

2005年、初の2号店を奈良県に出店した後、各地に展開しているが、創業から半世紀の老舗の専門店として、甲賀流は「たこ焼きで世界初ミシュランガイド掲載」され「若者人気ナンバー1」の「絶大な人気」を誇りながら[4][5][6]百貨店の催事イベントなどを除き首都圏に出店せず、関西圏を中心としたドミナント戦略をとっている。その経営戦略について田中は「東京でも成功する自信はあるが、大阪で自分らの食べていける分を稼げるというのがまず第一」として、「東京で大きく稼ぐっていう感覚は、あまりない」と話す。

その際、ブランド戦略として手本にするのが、大阪土産の定番イメージの豚まんで有名な「551蓬莱」といい、「うちのたこ焼き食べたかったら『大阪に来れば食べられる』みたいに言えたら、かっこええなぁと思って…東京でも成功する自信はあるが」[7]と表現。また「生涯4度しか上京の経験がない」と語るほど、大阪や関西に誇りと愛着を持っている。

経営も順調で、関西テレビ(カンテレ)バラエティ番組ウラマヨ!」に出演した際、自身の収入は「順調な中小企業の社長」並みで、自宅も「高級住宅街」に「80坪6LDKの敷地」の「豪邸」を建設。そして「自分へのごほうび」として「半年でポルシェ・911などポルシェ2台を購入」するほどという[8][9]

一方、同業者の上方お好み焼たこ焼協同組合(おこたこ組合)の活動にも注力。2008年4月6日には、大阪府知事公館大阪府公館)の庭で「おこたこスプリングフェスティバル」を開き、お好み焼き店の「大阪ぼてぢゅう」「お好み焼ゆかり」などとともに出店。たこ焼きを橋下徹大阪府知事に実演してもらい、各国の総領事らに大阪の食をPRした[10][11]。また、毎秋「船場まつり」の一環として開かれる「東日本大震災復興支援 大船渡サンマまつり」では、被災地岩手県大船渡市から直送された旬のサンマを炭火で焼き、提供を手伝うほか、お好み焼き、たこ焼きをチャリティ販売。売上金を復興支援として寄付している[12]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ おこたこ特派員 田中くんが行く!第九弾 甲賀流編 上方お好み焼たこ焼協同組合
  2. ^ 甲賀流のこだわり 甲賀流
  3. ^ 田中由弘のフェイスブック
  4. ^ お好み焼きとたこ焼き、ついにミシュランに 「調査員来たけど本気にしてなかった…」 関係者喜びの声 産経新聞「産経ニュース2015年10月20日
  5. ^ 「進化するたこ焼き 東京モンには負けられへん」 産経新聞2003年6月12日夕刊
  6. ^ 「夢のたこ焼きオールスターを完成させたい!」 マツコ&有吉 かりそめ天国2018年4月25日放送
  7. ^ abematimes 2017年8月2日 "生涯4度目の上京"甲賀流たこ焼き代表が関西愛を熱弁!
  8. ^ ウラマヨ!◯億円社長さん 成功までの秘人生&豪邸 ウラのウラまで大公開SP! gooテレビ
  9. ^ ミヤネ式 - フジテレビ 2016年12月31日放送
  10. ^ 「公館も…たこ焼きも売りまっせ 6日、自ら実演」 産経新聞 2008年4月4日夕刊
  11. ^ おこたこスプリングフェスティバルin知事公館 日本コナモン協会 / おこたこ協会の活動 上方お好み焼たこ焼協同組合
  12. ^ 焼いて復興 食べて支援 上方お好み焼たこ焼協同組合

関連項目[編集]

外部リンク[編集]