田中正朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 正朗(たなか まさあき、1959年[1][2] - )は、日本文部科学技官理化学研究所神戸研究所副所長や、文部科学省科学技術・学術政策局次長文部科学省大臣官房審議官、文部科学省研究開発局長等を歴任した。

人物・経歴[編集]

大阪府出身[2]。1981年大阪市立大学理学部生物学科卒業[2][3]科学技術庁入庁[2]。科学技術庁原子力局政策課核燃料リサイクル立地企画官[4]文部省教育助成局海外子女教育課長を経て[5]、2002年宇宙航空研究開発機構ロサンゼルス駐在員事務所長[4]

文部科学省初等中等教育局国際教育課長[3]、文部科学省科学技術・学術政策局基盤政策課長[6]文部科学省大臣官房参事官文部科学省大臣官房審議官研究開発局担当)等を経て、2009年理化学研究所神戸研究所副所長[7]

2011年理化学研究所理事[7]。2012年文部科学省科学技術・学術政策局次長。2013年文部科学省大臣官房審議官[8](研究開発局担当)[9]。2015年から文部科学省研究開発局長を務め[10]高速増殖炉もんじゅ廃炉にあたり、福井県議会福井県庁を訪れ、「申しわけなく思っている」などと謝罪と説明を行った[11][12]。2018年文部科学省退官。2020年日本科学未来館副館長[13]

脚注[編集]

  1. ^ 坂田文科審議官が就任 高等教育長に德永氏 私学部長に河村氏”. 日本私立大学協会 (2008年7月16日). 2019年7月9日閲覧。
  2. ^ a b c d 「研究開発局長に田中氏を起用 文科省 」日本経済新聞2015/1/16付
  3. ^ a b 旬 ! 人 - 大阪市立大学 有恒会
  4. ^ a b 平成26年度海洋研究開発機構研究報告会「JAMSTEC2015」 海洋研究開発機構
  5. ^ 文部科学省の設置に伴う人事異動全私学新聞記事2001年1月3日 1号 (2面
  6. ^ 女性研究者育成の取り組みi.KodLab :
  7. ^ a b 「細胞の運命はいかに決まるのか」理化学研究所 生命医科学研究センター
  8. ^ 人事、文部科学省 日本経済新聞(2013/6/5 5:00)
  9. ^ 「文科研究開発局長に田中正朗氏」原子力産業新聞] 2015年1月22日 第2751号 <2面>
  10. ^ 「研究開発局長に田中正朗審議官」日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB2015年1月26日 2面記事
  11. ^ もんじゅ廃炉、国が福井県議会に説明 対応に批判相次ぐ 日本経済新聞2017/1/17 6:05
  12. ^ もんじゅの廃炉対応 抗議 福井知事、規制委巡り文科省に日本経済新聞2017/2/25 6:15
  13. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(平成31年4月1日~令和元年6月30日分)令和元 年 9 月 2 7 日 内閣官房内閣人事 局
先代:
田中敏
文部科学省研究開発局長
2015年 - 2018年
次代:
佐伯浩治